ソラdeブラーンは、湘南モノレールとその沿線を異次元に楽しむWEBサイトです。
プロ、アマ問わず、湘南モノレールの奇妙な魅力に取りつかれてしまった人たちの力を借りて、
今まであまり知られていなかったその魅力とふしぎ、そして楽しみ方を発信していきます。
最新の記事
missユラーン
鉄道、散歩、町歩きが大好きな能町さんが、湘南モノレールにやってきた。気の向くまま沿線のあれやこれやをほじくり散歩。いったいどこをほじくるのか? 能町さんのゆるゆるイラストとともにお楽しみください。
湘南モノレール沿線の知られざる魅力がここに集結。駅からノラーリ・クラーリと歩き出せば、必ず見つかる魅惑のスポット。モノ散歩の世界へようこそ。
山あり谷ありの複雑な地形を、湘南モノレールはどのように克服しているのか。地形マニアの皆川さんが、群馬弁を自在に操る鉄道研究会同期の友人と湘南モノレールに乗りこみ、周囲の地形を観察し、考察する。
Mr.ブラーンの仕事は、懸垂式モノレール。同僚のMiss.ユラーンや、沿線に住むノラーリとクラーリたちとの懸垂式な日常風景を、不定期連載でお届けします
湘南モノレールの出発点、大船——。 ここはがらっぱちな気風がなんとも心地よい鎌倉の下町です。 昼は活気ある商店街ですが、夜はハシゴ酒必至の飲ん兵衛の街となります。 同じ街の見せるふたつの顔。ふたりの記者がそれぞれ大船という街への思いをつづりました。
ドンツキクエストとは、点在するドンツキ(=行き止まりの道)を品評し、そのまちの個性を見出してみようという探求ツアー。読み進むにつれてドンツキの虜になってしまいそうなフシギな危うさがあるのでご注意を。
ダムや橋などと同様に、湘南モノレールを土木建造物として鑑賞してみると…?新しい角度からの見方はどれも目からうろこで、湘南モノレールの新たな魅力に気付かせてくれる。ドボク愛好家への道に一歩足を踏み出してみよう。
昔の写真から紐解く湘南モノレールの今昔物語。開業当時のお宝白黒写真だけを手掛 かりに、その場所を特定し、同じアングルでの撮影に挑む。遷移を見守ってきた方々 の証言により辿り着く、沿線の知られざるかつての姿とは?
植木鉢からとんでもないところまで伸びてしまった植物など、様々な理由で路上にはみだしていった「路上園芸」をこよなく愛する村田さんが、ハンターのような嗅覚で、湘南モノレール沿線にある路上園芸を次々に発掘。もう路上園芸の存在を気にせずには歩けなくなりそう。
日本中の居酒屋を飲み歩くことをライフワークとする太田さんが、大船の「鳥恵(とりけい)」と「立ち呑み処 まるま」の暖簾をくぐる。「その町の特徴は居酒屋に表れる」が持論の太田さんが評価する大船とは果たして?
そのダイナミックな走りがまるでジェットコースターと噂される湘南モノレール。果たしてどれぐらいジェットコースターなのか。日米のジェットコースターを乗り倒し、ジェットコースター評論家とまで呼ばれた宮田さんが、湘南モノレールのジェットコースターっぷりを検証する。
日本国内にある全ての懸垂式モノレールと、懸垂式の元祖、ドイツにあるヴッパータール空中鉄道が登場。ぶら下がり方や走る環境など、それぞれの特徴を解説しながら「懸垂式モノレール」の魅力に迫る。ドキドキの乗車リポートもお楽しみに。
ジェットコースター認定証
湘南モノレール YouTube
湘南モノレールの
ジェットコースターっぷり
を動画でチェック。
  • 10月
  • 11月
  • 12月
  • 1月
著者のご紹介
mr.ブラーン
佐藤淳一ポートレート
乗らずにいられない、懸垂式モノレールの魅力
佐藤淳一
ドボク+動物のかけもち写真家
宮田珠己ポートレート
湘南モノレールはどのぐらいジェットコースターなのか
宮田珠己
旅とジェットコースターと変なカタチの海の生きものを愛するエッセイスト
村田あやこポートレート
路上に潜む異世界を求めてー湘南モノレール沿線 路上園芸探索ー
村田あやこ
散歩と植物好きの会社員
太田和彦ポートレート
大船で飲む
太田和彦
作家。旅と酒をこよなく愛する
八馬 智ポートレート
土木構造物としての湘南モノレール鑑賞術
八馬 智
ドボクの風景を偏愛する都市鑑賞者
西村まさゆきポートレート
湘南モノレールの昔と今を比べてみる
西村まさゆき
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
大船ヨイマチ新聞ポートレート
よい街 オーフナ
大船ヨイマチ新聞
大船のフリーペーパー。昼は「良い街」夜は「酔い街」。
皆川典久ポートレート
地形マニアと鉄ちゃんの凸凹乗車体験記〜湘南モノレールに乗って〜
皆川典久
スリバチ状の谷地形を偏愛する地形マニア
能町みね子
ほじくり湘南モノレール
能町みね子
肩書きに迷いつづけ、自称「自称漫画家」。散歩好き。
ドンツキ協会
ドンツキクエスト in 湘南モノレール
ドンツキ協会
ドンツキ協会は東京の路地の町、向島を拠点に、袋小路『ドンツキ』の研究に取り組む団体。
モノ散歩
モノ散歩
モノ散歩
沿線の魅力が集結!
4コマ劇場ポートレート
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日
宮田珠己
キャラクターのご紹介
Mr.ブラーンイラスト
MR.ブラーン
雨の日も風の日も、雪の日でも、毎日きっちり同じ時間に仕事に出かける生真面目な会社員。
その一方で、内心では自分には遊びが足りないと感じている。独身。
miss.ユラーンイラスト
Miss.ユラーン
MR.ブラーンと同じ会社で働くOL。仕事も遊びもそつなくこなすが、会社人間にはなりたくない。
人生はもっともっと楽しめるはず、と思っている。好奇心旺盛。
ノラーリイラスト
ノラーリ
めんどくさがり屋で出不精。風呂に入るのもめんどくさい。アルバイト中。
友人クラーリに将来を心配されている。
クラーリイラスト
クラーリ
噂好き。しゃべり好き。いつも誰かとしゃべっていないと寂しい。アルバイト中。
友人ノラーリの動かなさに少しイライラしている。