江の島への近道 湘南モノレール株式会社

誰も気づかなかった重大な矛盾に気づいてしまう大人たち

色あせた月別点検表

0409.jpg吊具、ワイヤー月別点検色(三土撮影)

 工場の壁に貼ってある「吊具ワイヤー月別点検色」という掲示物が気になった。茶色と薄茶と白の表だ。

 おそらく、眼の前にずらりと掛けてあるワイヤーや吊具の点検を行う順番を示したものだろう。

0410.jpg確かに、赤色のビニールテープは巻いてあるが......

三土「これ、ワイヤーについてる色を見て、月別に点検するって意味だと思うんですけど、茶色い印のついてるワイヤーはどこにあるんですか」

湘南「あ、これはもう作ってからずいぶん経っちゃって、色あせちゃって茶色になっちゃってますけど、ホントは赤です。吊具ワイヤーは毎月ちゃんと点検してます」

――手書きのレタリングが、特に「点」の異体字なんかは、なかなか味わいがでていていいですね。

無骨、といえばいいのだろうか、実に工場らしい景色だ。

モノレールの洗浄は、なぜ手洗いなのか

 続いて、車両基地と離れた場所にある洗い場にやってきた。

0411.jpg車両の洗い場(萩原)

 湘南モノレールの車両は、すべてここで丁寧に洗われているが、全て人手でゴシゴシあらっているという。

――以前、ぼくは別の媒体の取材で、モノレール車両の洗浄体験ということで、車両を洗ったことがあるんですが、めちゃめちゃ大変でした。

0412.jpgモノレール洗いました

――この歳になると、筋肉痛が2日遅れぐらいで来るんですよ、だから、あれ、なんでこんなに体が痛いんだ? って、すぐわからないんです。あ、モノレール洗ったんだってちょっと経ってから気づくという。

三土「これ、車両はすべて手洗いなんですね」

湘南「手洗いです。モノレールの車両を洗浄する装置というのは、特別に作らなければいけないのです。電車を洗浄する装置は、あるんですが」

――電車の洗浄機、ブラシがグワーッと回るやつ、ああいうやつのモノレールバージョンがないということですね。

三土「それは大変だ」

湘南「運転席に座ってみますか?」

0413.jpg

 男子なら一度は座ってみたい、憧れの運転席である。ただ、大人になって分別がつくようになると、うっかり変なスイッチを押してしまわないかとか、ヒヤヒヤする気持ちもじゃっかんある。(ちゃんと主電源が落ちて、ブレーキがかかった状態で乗せてもらってます)

なぞのボックスはなんなのか?

――ところで、前から気になってるんですが、運転室の後ろのこのボックス。なんなんですか?

0414.jpgこのボックスは、なに?

湘南「気になりますよね」

――気になりますね、座っちゃダメ、って書いてあるので、よっぽど大事なものが入っているのか......神棚とか入ってたら、座っちゃダメって理由がよくわかりますけれど。

0415.jpg座っちゃダメ

湘南「開けてみますね」

一同「おぉ」

0416.jpg電気系統のリレーでした

湘南「接触器ですね」

萩原「あぁ、電気系統のリレーですね、運転室に入らなかったんだ」

湘南「運転室に置いても良かったんですが、そうしますと、視界が悪くなったりと、いろいろあるので、結果ここに、ということですね......本来は客室にこういうものは置きたくないんですよ、定員も減っちゃいますし」

――本音では、そうだ。

湘南「箱の上に軽い荷物ぐらいは置いても問題ありませんけど、人が乗るとやっぱり危ないんですよ。それから、メンテナンスも、中腰でやんなきゃいけないし、大変なんです。次の車両では、この部分はなんとかしたいところですね」

湘南モノレール、実はモノレールじゃ無いのでは疑惑

 ところで見学している途中、三土さんが奇妙なことをいい出した。

三土「すみません、(湘南モノレールは)タイヤが乗っかってる部分はなんというんでしょうか?」

湘南「走行面といいますね」

三土「走行面というのは、レールとは違うんですか?」

湘南「はい」

三土「(湘南モノレールの)レールはどこにあるんですか?」

湘南「レールは......無いですね」

三土「あ、じゃあモノレールってのは実は、レールが無いんですね」

 三土さん、急に何を言い出すかとおもったら、一休さんのとんちみたいな話をしだした。でも、言われてみれば、たしかにそうとも言えるかもしれない。(遠回しに肯定)

0417.jpg湘南モノレールは、タイヤがふたつで走行面がふたつあるから「モノレール」ではないのでは?

湘南「モノ、レール、たしかに......。ただ、跨座式だったら、またぐから軌道が一個ですよね。うちは、吊り下げてガイドしている軌道が一個だから......モノレールということですね」

三土「なるほど、軌道全体でひとつだから。そうなると、普通の鉄道も軌道全体はひとつじゃないかかなあ......」

――三土さん、気持ちはわかります。タイヤが2つあって、走行面が2本ある。これは、普通の鉄道の、車輪が2つあって、レールが2本あるのと変わらないですよね。ただ、まあこれは言葉の定義の問題ですよね......。

湘南「うーん、たしかに、普通の鉄道は、軌道を地面の上に作って、レール2本でガイドする。モノレールは高架に軌道を作って、その軌道を車両が跨ぐか、吊り下げるかして走らす......方式の違いですかね」

萩原「そうなると、カーテンレールとか、障子や襖の溝も、モノレールなんですよね」

湘南「極言すればそうなりますね、みかん畑の荷物運ぶやつとか、あれもモノレールですね」

 この世には、隠れモノレールが意外と存在する可能性が示唆されたのではないか。......なんだか哲学的な話になってきた。さすが大人の車両基地見学だ。

興奮して見るのがよい

 見るもの聞くもの、何でもかんでも「珍しい」とか「おもしろい」といっているうちに、もはや、工場にあるものなら何でもいいように思えてきた。「異体字の点がいい」とか、「エアコンがキングギドラ」など工場あんまり関係ないのである。とはいえ、見学で、実際に案内してもらうと、ふしぎとそんな気分になってしまう。

 工場見学は、冷静でいても面白くないので、これぐらい興奮して見学するぐらいがちょうどいいのだ。

LINE
Twitter
facebook
google+
hatenablog
西村まさゆき(車両基地編)ポートレート
西村まさゆき(車両基地編)
ライター。鳥取県倉吉市出身、東京都中央区在住。めずらしいのりものに乗ったり、地図で見た気になる場所に行ったり、辞書を集めたりしています。著作『ファミマ入店音の正式なタイトルは大盛況に決まりました』(笠倉出版社)ほか。移動好き。好物は海藻。
Twitter:https://twitter.com/tokyo26
著者のご紹介
mr.ブラーン
松本泰生
佐藤淳一ポートレート
乗らずにいられない、懸垂式モノレールの魅力
佐藤淳一
ドボク+動物のかけもち写真家
宮田珠己ポートレート
湘南モノレールはどのぐらいジェットコースターなのか
宮田珠己
旅とジェットコースターと変なカタチの海の生きものを愛するエッセイスト
宮田珠己(続編)ポートレート
5つの面白レールを1日で。ゆかいなのりもの大冒険!
宮田珠己(続編)
旅とジェットコースターと変なカタチの海の生きものを愛するエッセイスト
村田あやこポートレート
路上に潜む異世界を求めて ー湘南モノレール沿線 路上園芸探索ー
村田あやこ
散歩と植物好きの会社員
村田あやこ(続編)ポートレート
湘南モノレールから歩いていける森巡り
村田あやこ(続編)
散歩と植物好きの会社員
村田あやこ(変形菌編)ポートレート
ルーペの向こうのちいさな世界
村田あやこ(変形菌編)
散歩と植物好きの会社員
太田和彦ポートレート
大船で飲む
太田和彦
作家。旅と酒をこよなく愛する
八馬智ポートレート
土木構造物としての湘南モノレール鑑賞術
八馬智
ドボクの風景を偏愛する都市鑑賞者
西村まさゆきポートレート
湘南モノレールの昔と今を比べてみる
西村まさゆき
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
西村まさゆき(続編)ポートレート
開業当時の古写真の場所はいったいどこか探す旅
西村まさゆき(続編)
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
西村まさゆき(車両基地編)ポートレート
大人のモノレール車両基地見学記
西村まさゆき(車両基地編)
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
大船ヨイマチ新聞ポートレート
よい街 オーフナ
大船ヨイマチ新聞
大船のフリーペーパー。昼は「良い街」夜は「酔い街」。
皆川典久ポートレート
地形マニアと鉄ちゃんの凸凹乗車体験記〜湘南モノレールに乗って〜
皆川典久
スリバチ状の谷地形を偏愛する地形マニア
皆川典久(続編)ポートレート
湘南モノレールに乗らずに
皆川典久(続編)
スリバチ状の谷地形を偏愛する地形マニア
能町みね子ポートレート
ほじくり湘南モノレール
能町みね子
肩書きに迷いつづけ、自称「自称漫画家」。散歩好き。
ドンツキ協会ポートレート
ドンツキクエスト in 湘南モノレール
ドンツキ協会
ドンツキ協会は東京の路地の町、向島を拠点に、袋小路『ドンツキ』の研究に取り組む団体。
大谷道子ポートレート
湘南モノレール運転士インタビュー 「運転する人どんな人」
大谷道子
ライター・編集者。
井上マサキポートレート
湘南モノレールの「まっすぐ路線図」を鑑賞する
井上マサキ
路線図を鑑賞するライター
井上マサキ(ぶら喜利)ポートレート
ぶら喜利
井上マサキ(ぶら喜利)
路線図を鑑賞するライター
鈴木章夫ポートレート
湘南モノレールバー人図鑑
鈴木章夫
誰かをちょっとだけびっくりさせるのが幸せ。かまくら駅前蔵書室(カマゾウ)室長
二藤部知哉ポートレート
ソラdeブラーンdeラーン
二藤部知哉
沿線在住のんびりブラーンランナー
いのうえのぞみポートレート
湘南フォトレール カメラを持って湘南モノレールに乗ろう!
いのうえのぞみ
モデル・タレントで世界一周を目指すカメラマン
大村祐里子ポートレート
フィルムdeブラーン
大村祐里子
フィルムカメラをこよなく愛する写真家
川口葉子ポートレート
モノレールdeカフェ散歩
川口葉子
都市散歩と喫茶時間を愛するライター、喫茶写真家。
松澤茂信ポートレート
湘南別視点ガイド
松澤茂信
東京別視点ガイド編集長。珍スポットとマニアのマニア。
川内有緒ポートレート
湘南トライアングルをめぐる旅
川内有緒
ノンフィクション作家
田中栄治ポートレート
MonoTube
田中栄治
地上と空のスピード感を追い求めている素人カメラマン
三土たつおポートレート
本物の車内アナウンスが楽しすぎた。
三土たつお
路上のなんでもないものの名前と特徴が知りたいライター
三土たつお(続編)ポートレート
湘南モノレール風景図鑑
三土たつお(続編)
路上のなんでもないものの名前と特徴が知りたいライター
杉浦貴美子ポートレート
食べる!湘南モノレール -湘南「地形菓子」制作奮闘記-
杉浦貴美子
地図・地形好きライター
今泉慎一ポートレート
〝もののふ隊〟駅前砦にあらわる
今泉慎一
旅・歴史・サブカル好き編集者兼ライター
ワクサカソウヘイポートレート
車窓の冒険
ワクサカソウヘイ
文筆業。主にルポとかコントがフィールド。
ワクサカソウヘイ(夜編)ポートレート
夜になると 湘南モノレールは
ワクサカソウヘイ(夜編)
文筆業。主にルポとかコントがフィールド。
半田カメラポートレート
大船観音の劇的楽しみ方
半田カメラ
大仏写真家
遠藤真人ポートレート
ジェットにGO!GO!!
遠藤真人
モノレールに敬礼!鉄道写真バンザイ!
石川祐基ポートレート
湘南モノレール「もじ鉄」旅
石川祐基
グラフィックデザイナー。鉄道と文字が好きな、もじ鉄。
大竹聡ポートレート
腰越で飲む
大竹聡
酒と酒場をこよなく愛するフリーライター
荻窪圭ポートレート
道標をきっかけに江の島まで古道を辿る
荻窪圭
老舗のデジタル系ライター。古道・古地図愛好家。
宮田珠己(空の駅編)ポートレート
湘南江の島駅は、日本一高い駅だった!?〜日本一、地上高が高い駅はどこか?
宮田珠己(空の駅編)
旅とジェットコースターと変なカタチの海の生きものを愛するエッセイスト
モノ喜利(井上マサキ)ポートレート
モノ喜利
モノ喜利(井上マサキ)
めざせ!最優秀ブラーン賞
ヴッパータール空中鉄道座談会ポートレート
ヴッパータール空中鉄道について思いっきり語る
ヴッパータール空中鉄道座談会
ヴッパータール空中鉄道に乗車した人たち
モノ散歩ポートレート
モノ散歩
モノ散歩
沿線の魅力が集結!
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日(宮田珠己)ポートレート
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日(宮田珠己)