江の島への近道 湘南モノレール株式会社

4章 謎の近未来タンク

さて、今回車窓から追い求めたいのは、ちょっと異色の物体である。

なぜ異色なのか。まず、その物体は湘南モノレールの走行中、わずか五秒ほどしか姿が確認できないのだ。『大船駅』からの車両が一度目のトンネルを抜けてすぐ、右斜めの方向にそれは突然現れる。しかし「あ!いまのは何?!」と思うやいなや、相手はすぐに風景から身を隠してしまうのである。

しかも。いままで車窓から追ってきた山や仏舎利塔と違って、今回の相手は佇まいから「何者なのか」を察することが全然できない。ビジュアルそのものに、強い正体不明感があるのだ。

その謎の未確認物体が、これである。

401.JPG

おわかりいただけただろうか。いや、ちょっとわかりづらいですよね。車窓の先に瞬間的にしか現れてくれないので、写真を撮るのも一苦労なのである。

この写真を拡大すると、こうだ。

402.jpg

いや、実に異様というか、歪みのある光景である。

住宅地が密集する丘、その頂上にUFOのような形状の物体が佇んでいるのである。

つい、映画「インデペンデンス・デイ」における、都市の上空に巨大な宇宙船が出現するシーンを想像してしまう。なんだろう、あそこだけ予算がハリウッド資本に基づいている風景というか。そのくらい、やけにおおげさな眺めなのだ。

そして忘れてはいけないのが、これがアメリカではなく、湘南エリアであるという点である。

「湘南」×「宇宙戦争」。

これはちょっと、どうかと思うほどにミスマッチだ。そう、この景色はサザンも絶対に歌にはしないであろう違和感に溢れているのである。

うーん、あの物体は、一体何者なのか。

よし、さっそく未知との遭遇を果たしてみようではないか。

まず私を悩ませたのは、「どこの駅で降りたらいいのかわからない」という問題である。

なにせ、今回の相手は車窓の遠くに一瞬しか現れない。どの辺りに実在しているか、見当がさっぱりつかないのである。とりあえず「丘」と「住宅地」というヒントから、坂の多い住宅地が周辺に広がっている『西鎌倉駅』へ降りてみることにした。

403.JPG

駅前を歩くと、ゆるやかに上へと続く坂道が現れる。あの謎物体の位置を指し示すようなものはどこにもない。間違えたかな......と思いつつ、勘だけを頼りに、坂を上っていく。

404.JPG

坂はどこまでも、スーッと伸びている。この辺り一帯は閑静な住宅街で、いかにも平均的な「日常」の景色が広がっている。ずんずんと進んでいくが、目標の物体はまだ姿を現してくれない。やっぱり自分は見当違いの方角を歩いているのだろうか、と若干不安になってくる。

ところが。

やっと坂道がなだらかになり、交差点を渡ろうとしたその時、左手を見ると。

405.JPG

おお。ついに謎の物体が「にゅっ」とその顔を覗かせてきた。

交差点から、じっくりとその風景を味わってみる。

周りには街路樹や住宅が織りなす日常的な景色が広がっている。そして謎物体の非日常的な存在は、そこに全然溶け込めてない。異世界の文明が無理やり人間の世界へと入り込んできた感じ。そのすさまじい異物感に、かなりグッとくる。

もっと肉薄してみようではないか。

406.JPG

住宅地の最深部に入り、謎物体が近づいてくる。ここからだと、近未来的な要塞のようにも見える。この巨大な物体、眺める距離や角度によって少しずつ印象が変わってくるのが面白い。

そして、ようやく足もとまで接近する。

407.JPG

周辺を探ってみる。すると、事務的な感じで掲げられている看板が、この謎物体の正式名称を明かしていた。

408.JPG

「配水池・加圧ポンプ所」。

そう、これはつまり、水を湛えたタンク。給水システムに圧力を与えるための施設だ。丘の頂上に設営されているところがポイントで、その立地条件を利用して、タンクはこの辺り一帯の家庭に水を供給しているのである。

まあでも、言っちゃなんだがタンクの役割とか用途については、この際どうでもよい。

それよりも味わい深いのは、接近したことで明らかになった、タンクの全身像である。

409.JPG

遠くから眺めている時はわからなかったが、ドーム型のタンクはコンクリートブロックの台に乗っている。

で、このコンクリートブロック、いい感じに傷んでいて、そして隙間からは草や木が生えている。だから近くで眺めると、このタンクはインカ帝国のピラミッドのようで、エキゾチックな味わいがあるのだ。この日は真夏日であったのだが、抜けるような青空と騒ぐ蝉の声があいまって、ここだけ「プチ中南米」である。

当たり前だが、タンクの中に入ることはできない。「立ち入り禁止!」という文言と共に、フェンスが周囲に張り巡らされている。このものものしい厳重警戒っぷりがまた、タンクの秘密めいた存在性を際立たせていて、よい。

410.JPG

このタンクの中では、我々の知らない「システム」が極秘で稼働しているのだ。そんなことを想うと、ますます超古代文明感が漂う。いや、なにもそこまで大げさなものを感じなくてもいいのだが、しかしこの給水タンク、必要以上に特異なオーラを纏っている。

地域の日常を維持するための施設が、うっかり非日常な佇まい。

謎のタンクは、どこまでも強引に、西鎌倉住宅街の中でその異質さを放っていたのである。

帰りは『片瀬山駅』から湘南モノレールに乗車した。散歩終わりに判明したのだが、実はこのタンクは『西鎌倉駅』よりも『片瀬山駅』が最寄りだったのである。

「あ、ここに出るんだ!」

軽い迷子になった時ならではの、地理に意表を突かれる楽しさまで味わえて、私はとても満足である。

LINE
Twitter
facebook
google+
hatenablog
ワクサカソウヘイポートレート
ワクサカソウヘイ
文筆業。主にルポとかコントをフィールドにしている。
主な著書に「今日もひとり、ディズニーランドで」(幻冬舎文庫)、「変な鳥ヤバい鳥どでか図鑑」(エイ出版社)、「夜の墓場で反省会」(テレビブロス)など。
著者のご紹介
mr.ブラーン
佐藤淳一ポートレート
乗らずにいられない、懸垂式モノレールの魅力
佐藤淳一
ドボク+動物のかけもち写真家
宮田珠己ポートレート
湘南モノレールはどのぐらいジェットコースターなのか
宮田珠己
旅とジェットコースターと変なカタチの海の生きものを愛するエッセイスト
宮田珠己(続編)ポートレート
5つの面白レールを1日で。ゆかいなのりもの大冒険!
宮田珠己(続編)
旅とジェットコースターと変なカタチの海の生きものを愛するエッセイスト
村田あやこポートレート
路上に潜む異世界を求めて ー湘南モノレール沿線 路上園芸探索ー
村田あやこ
散歩と植物好きの会社員
村田あやこ(続編)ポートレート
湘南モノレールから歩いていける森巡り
村田あやこ(続編)
散歩と植物好きの会社員
村田あやこ(変形菌編)ポートレート
ルーペの向こうのちいさな世界
村田あやこ(変形菌編)
散歩と植物好きの会社員
太田和彦ポートレート
大船で飲む
太田和彦
作家。旅と酒をこよなく愛する
八馬智ポートレート
土木構造物としての湘南モノレール鑑賞術
八馬智
ドボクの風景を偏愛する都市鑑賞者
西村まさゆきポートレート
湘南モノレールの昔と今を比べてみる
西村まさゆき
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
西村まさゆき(続編)ポートレート
開業当時の古写真の場所はいったいどこか探す旅
西村まさゆき(続編)
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
大船ヨイマチ新聞ポートレート
よい街 オーフナ
大船ヨイマチ新聞
大船のフリーペーパー。昼は「良い街」夜は「酔い街」。
皆川典久ポートレート
地形マニアと鉄ちゃんの凸凹乗車体験記〜湘南モノレールに乗って〜
皆川典久
スリバチ状の谷地形を偏愛する地形マニア
皆川典久(続編)ポートレート
湘南モノレールに乗らずに
皆川典久(続編)
スリバチ状の谷地形を偏愛する地形マニア
能町みね子ポートレート
ほじくり湘南モノレール
能町みね子
肩書きに迷いつづけ、自称「自称漫画家」。散歩好き。
ドンツキ協会ポートレート
ドンツキクエスト in 湘南モノレール
ドンツキ協会
ドンツキ協会は東京の路地の町、向島を拠点に、袋小路『ドンツキ』の研究に取り組む団体。
大谷道子ポートレート
湘南モノレール運転士インタビュー 「運転する人どんな人」
大谷道子
ライター・編集者。
井上マサキポートレート
湘南モノレールの「まっすぐ路線図」を鑑賞する
井上マサキ
路線図を鑑賞するライター
鈴木章夫ポートレート
湘南モノレールバー人図鑑
鈴木章夫
誰かをちょっとだけびっくりさせるのが幸せ。かまくら駅前蔵書室(カマゾウ)室長
二藤部知哉ポートレート
ソラdeブラーンdeラーン
二藤部知哉
沿線在住のんびりブラーンランナー
いのうえのぞみポートレート
湘南フォトレール カメラを持って湘南モノレールに乗ろう!
いのうえのぞみ
モデル・タレントで世界一周を目指すカメラマン
大村祐里子ポートレート
フィルムdeブラーン
大村祐里子
フィルムカメラをこよなく愛する写真家
川口葉子ポートレート
モノレールdeカフェ散歩
川口葉子
都市散歩と喫茶時間を愛するライター、喫茶写真家。
松澤茂信ポートレート
湘南別視点ガイド
松澤茂信
東京別視点ガイド編集長。珍スポットとマニアのマニア。
川内有緒ポートレート
湘南トライアングルをめぐる旅
川内有緒
ノンフィクション作家
田中栄治ポートレート
MonoTube
田中栄治
地上と空のスピード感を追い求めている素人カメラマン
三土たつおポートレート
本物の車内アナウンスが楽しすぎた。
三土たつお
路上のなんでもないものの名前と特徴が知りたいライター
三土たつお(続編)ポートレート
湘南モノレール風景図鑑
三土たつお(続編)
路上のなんでもないものの名前と特徴が知りたいライター
杉浦貴美子ポートレート
食べる!湘南モノレール -湘南「地形菓子」制作奮闘記-
杉浦貴美子
地図・地形好きライター
今泉慎一ポートレート
〝もののふ隊〟駅前砦にあらわる
今泉慎一
旅・歴史・サブカル好き編集者兼ライター
ワクサカソウヘイポートレート
車窓の冒険
ワクサカソウヘイ
文筆業。主にルポとかコントがフィールド。
半田カメラポートレート
大船観音の劇的楽しみ方
半田カメラ
大仏写真家
遠藤真人ポートレート
ジェットにGO!GO!!
遠藤真人
モノレールに敬礼!鉄道写真バンザイ!
モノ喜利(井上マサキ)ポートレート
モノ喜利
モノ喜利(井上マサキ)
めざせ!最優秀ブラーン賞
ヴッパータール空中鉄道座談会ポートレート
ヴッパータール空中鉄道について思いっきり語る
ヴッパータール空中鉄道座談会
ヴッパータール空中鉄道に乗車した人たち
モノ散歩ポートレート
モノ散歩
モノ散歩
沿線の魅力が集結!
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日(宮田珠己)ポートレート
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日(宮田珠己)