江の島への近道 湘南モノレール株式会社

第6章|めざせ湘南江の島駅

 そろそろ暗くなってきたのだが、ゴールまであと少し。
 少し歩くと橋の上に「白山橋」のバス停がある。
 このバス停から右斜めに入る狭い道が旧道。

ogikubo_kodou6_01.jpg

 当然旧道にはいる。
 道なりに進むと、またバス通りに合流し、次の道をまた右折して旧道にはいる。
 バス通りはまっすぐ腰越駅の方へ向かうが、江の島道はここから西へ、龍口寺へ向かうのだ。
 旧道を歩いて行くと、神戸川にかかる堀ノ内橋の手前に小さな石祠発見。詳細は不明だが、これが古い道という証ではある。

ogikubo_kodou6_02.jpg

 この旧道は少し上って丁字路にぶつかるのでそこを左折。
 道なりに進むと古い石塔が集められている場所がある。
 道路近くに5つの石塔(うち、2つは倒れていた)、そのはす向かいに5つの石塔がある。
 庚申塔、道祖神、堅牢大地神などだ。
 ここ、十一面観音を祀った観音堂があった場所だという。

ogikubo_kodou6_03.jpg

 そのまま道なりに歩く。左手は低地で少しいくと海。右手は斜面でその上が片瀬山だ。
 やがて右手に龍口寺が現れる。
 もうすっかり暗くなってしまったので、龍口寺の写真は2016年に撮影したものを。

ogikubo_kodou6_04.jpg

 龍口には鎌倉幕府の刑場があり、1271年に日蓮がここの刑場で処刑されようとした。その法難跡に立てられた日蓮宗の寺院が龍口寺だ。
 横には6世紀創建という非常に古い龍口明神社(の旧地だが、鳥居や社殿はそのまま残っている)がある。
 龍口寺の裏手が湘南モノレールの終点、湘南江の島駅だ。
 ここまでくればもう江の島までちょっと歩くだけ。
 湘南江の島駅の傍らには、藤沢宿から江の島へ向かう江の島道の道標が残っている。左龍口道、右江島道、と彫られた道標だ。

ogikubo_kodou6_05.jpg

 ということでここをゴールとしよう。

ogikubo_kodou6_06.jpg

 最後に、湘南モノレールの湘南江の島駅から見た、江の島への参詣道をどうぞ。高い建物が多くて肝心の江の島が見えないのが残念だけど。

ogikubo_kodou6_07.jpg

 そんな感じで、大船や北鎌倉から江の島へ向かう江の島道を可能な限り辿ってみた。この道は東海道の戸塚宿から江の島への道でもあったようだ。
 残っていた古道、失われた古道、沿道のちょっとした歴史の痕跡、古戦場、神社に残された建武の五輪塔、(通れなかったけど)鎌倉らしい切通しなど、めちゃ堪能。
 そして便利なことに、湘南モノレールとつかず離れずなのである。今回のルートを全部歩いて江の島へ行くのは酔狂だけど、古道筋とモノレールを組み合わせて、隠れた史跡をたどるも一興。
 まあなんというか、歴史ある街は著名な史跡がなくても古い道筋度を辿るだけで発見がいっぱいあって面白いよ、という結論かな。古道はちょっと高台を抜けることが多いので(雨が降ってなければ)眺めもいいしね。

LINE
Twitter
facebook
google+
hatenablog
荻窪圭ポートレート
荻窪圭
老舗のデジタル系ライター兼デジカメ評論家にして古道・古地図愛好家、ときどき猫写真家。本業はデジタルカメラやスマホのカメラに関する記事をメインに、各種デジタル機器のレビューや初心者向けのIT関連の解説などを手がける。猫写真家として連載「這いつくばって猫に近づけ」(ascii.jp)を持つほか、古道・古地図愛好家として新潮講座「東京古道散歩」など各種街歩き講座のガイドも務める。古道研究家として「タモリ倶楽部」(テレビ朝日)出演歴あり。
著書に「東京古道散歩」(中経の文庫)「東京古道探訪」(青幻舎)「古地図と地形図で楽しむ東京の神社」(光文社知恵の森文庫)「デジタル一眼レフが上手くなる本」(翔泳社。共著)など多数。
ブログは「混沌の屋形風呂」https://ogikubokei.blogspot.com
Twitterアカウントは@ogikubokei
instagramアカウントは@ogikubokei(猫写真が中心)、@tokyokodosanpo(古道・古地図・歴史系が中心)
著者のご紹介
mr.ブラーン
松本泰生
佐藤淳一ポートレート
乗らずにいられない、懸垂式モノレールの魅力
佐藤淳一
ドボク+動物のかけもち写真家
宮田珠己ポートレート
湘南モノレールはどのぐらいジェットコースターなのか
宮田珠己
旅とジェットコースターと変なカタチの海の生きものを愛するエッセイスト
宮田珠己(続編)ポートレート
5つの面白レールを1日で。ゆかいなのりもの大冒険!
宮田珠己(続編)
旅とジェットコースターと変なカタチの海の生きものを愛するエッセイスト
村田あやこポートレート
路上に潜む異世界を求めて ー湘南モノレール沿線 路上園芸探索ー
村田あやこ
散歩と植物好きの会社員
村田あやこ(続編)ポートレート
湘南モノレールから歩いていける森巡り
村田あやこ(続編)
散歩と植物好きの会社員
村田あやこ(変形菌編)ポートレート
ルーペの向こうのちいさな世界
村田あやこ(変形菌編)
散歩と植物好きの会社員
太田和彦ポートレート
大船で飲む
太田和彦
作家。旅と酒をこよなく愛する
八馬智ポートレート
土木構造物としての湘南モノレール鑑賞術
八馬智
ドボクの風景を偏愛する都市鑑賞者
西村まさゆきポートレート
湘南モノレールの昔と今を比べてみる
西村まさゆき
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
西村まさゆき(続編)ポートレート
開業当時の古写真の場所はいったいどこか探す旅
西村まさゆき(続編)
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
西村まさゆき(車両基地編)ポートレート
大人のモノレール車両基地見学記
西村まさゆき(車両基地編)
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
大船ヨイマチ新聞ポートレート
よい街 オーフナ
大船ヨイマチ新聞
大船のフリーペーパー。昼は「良い街」夜は「酔い街」。
皆川典久ポートレート
地形マニアと鉄ちゃんの凸凹乗車体験記〜湘南モノレールに乗って〜
皆川典久
スリバチ状の谷地形を偏愛する地形マニア
皆川典久(続編)ポートレート
湘南モノレールに乗らずに
皆川典久(続編)
スリバチ状の谷地形を偏愛する地形マニア
能町みね子ポートレート
ほじくり湘南モノレール
能町みね子
肩書きに迷いつづけ、自称「自称漫画家」。散歩好き。
ドンツキ協会ポートレート
ドンツキクエスト in 湘南モノレール
ドンツキ協会
ドンツキ協会は東京の路地の町、向島を拠点に、袋小路『ドンツキ』の研究に取り組む団体。
大谷道子ポートレート
湘南モノレール運転士インタビュー 「運転する人どんな人」
大谷道子
ライター・編集者。
井上マサキポートレート
湘南モノレールの「まっすぐ路線図」を鑑賞する
井上マサキ
路線図を鑑賞するライター
井上マサキ(ぶら喜利)ポートレート
ぶら喜利
井上マサキ(ぶら喜利)
路線図を鑑賞するライター
鈴木章夫ポートレート
湘南モノレールバー人図鑑
鈴木章夫
誰かをちょっとだけびっくりさせるのが幸せ。かまくら駅前蔵書室(カマゾウ)室長
二藤部知哉ポートレート
ソラdeブラーンdeラーン
二藤部知哉
沿線在住のんびりブラーンランナー
いのうえのぞみポートレート
湘南フォトレール カメラを持って湘南モノレールに乗ろう!
いのうえのぞみ
モデル・タレントで世界一周を目指すカメラマン
大村祐里子ポートレート
フィルムdeブラーン
大村祐里子
フィルムカメラをこよなく愛する写真家
川口葉子ポートレート
モノレールdeカフェ散歩
川口葉子
都市散歩と喫茶時間を愛するライター、喫茶写真家。
松澤茂信ポートレート
湘南別視点ガイド
松澤茂信
東京別視点ガイド編集長。珍スポットとマニアのマニア。
川内有緒ポートレート
湘南トライアングルをめぐる旅
川内有緒
ノンフィクション作家
田中栄治ポートレート
MonoTube
田中栄治
地上と空のスピード感を追い求めている素人カメラマン
三土たつおポートレート
本物の車内アナウンスが楽しすぎた。
三土たつお
路上のなんでもないものの名前と特徴が知りたいライター
三土たつお(続編)ポートレート
湘南モノレール風景図鑑
三土たつお(続編)
路上のなんでもないものの名前と特徴が知りたいライター
杉浦貴美子ポートレート
食べる!湘南モノレール -湘南「地形菓子」制作奮闘記-
杉浦貴美子
地図・地形好きライター
今泉慎一ポートレート
〝もののふ隊〟駅前砦にあらわる
今泉慎一
旅・歴史・サブカル好き編集者兼ライター
ワクサカソウヘイポートレート
車窓の冒険
ワクサカソウヘイ
文筆業。主にルポとかコントがフィールド。
ワクサカソウヘイ(夜編)ポートレート
夜になると 湘南モノレールは
ワクサカソウヘイ(夜編)
文筆業。主にルポとかコントがフィールド。
半田カメラポートレート
大船観音の劇的楽しみ方
半田カメラ
大仏写真家
遠藤真人ポートレート
ジェットにGO!GO!!
遠藤真人
モノレールに敬礼!鉄道写真バンザイ!
石川祐基ポートレート
湘南モノレール「もじ鉄」旅
石川祐基
グラフィックデザイナー。鉄道と文字が好きな、もじ鉄。
大竹聡ポートレート
腰越で飲む
大竹聡
酒と酒場をこよなく愛するフリーライター
荻窪圭ポートレート
道標をきっかけに江の島まで古道を辿る
荻窪圭
老舗のデジタル系ライター。古道・古地図愛好家。
宮田珠己(空の駅編)ポートレート
湘南江の島駅は、日本一高い駅だった!?〜日本一、地上高が高い駅はどこか?
宮田珠己(空の駅編)
旅とジェットコースターと変なカタチの海の生きものを愛するエッセイスト
モノ喜利(井上マサキ)ポートレート
モノ喜利
モノ喜利(井上マサキ)
めざせ!最優秀ブラーン賞
ヴッパータール空中鉄道座談会ポートレート
ヴッパータール空中鉄道について思いっきり語る
ヴッパータール空中鉄道座談会
ヴッパータール空中鉄道に乗車した人たち
モノ散歩ポートレート
モノ散歩
モノ散歩
沿線の魅力が集結!
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日(宮田珠己)ポートレート
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日(宮田珠己)