江の島への近道 湘南モノレール株式会社

車庫に保管されていた看板たち

湘南モノレールの文字を巡る「もじ鉄」の旅。第3回目にしてまだ2駅目だ。ペース配分を考えていないと言うべきか、スタートダッシュが遅いと言うべきか、筆者の性格が滲み出る今回の連載であるが、ここからはスピードを上げ、湘南モノレールのようにグングンと進んでゆきたい。

富士見町駅からモノレールに乗り、車庫のある湘南深沢駅に到着。今回は駅名標ではなく、のりばの番号や方面が記された「乗場番号標」に注目。

3rd_01.jpg

このレトロな風合いがたまらない。駅名標で使われている「新ゴ」や、普段よく目にしたり耳にしたりする「ヒラギノ角ゴ」「メイリオ」などと言った、PC上の「フォント」にはない味のある手書き文字だ。かつてのサインは手書きが多かったものだが(とはいえ世代的にあまり知らないが)、湘南モノレールの一部の駅ではこのように現役で残っている。

と、ここで古い看板のことが気になり出した。せっかく湘南深沢駅で降りたのだから、車庫に保管されているヴィンテージな品々を見せていただこう。

お邪魔しまーす。

3rd_02.jpg

これはスゴイ! かつて使われていた駅名標や乗場番号標が美しく保管されている!

写真右側に並ぶ青い駅名標は「ゴシック4550」と呼ばれる書体で、かつて営団地下鉄(現・東京メトロ)大手町駅におけるサインシステム計画の一環として、駅のサイン用に設計されたもの。その後は営団地下鉄全線および小田急や関西の南海電車、山陽電車など各地に広まって行ったのだが、まさか湘南モノレールでも「ゴシック4550」が使われていたとは知らなかった......。

3rd_03.jpg「ゴシック4550」が用いられた駅名標。

現代における「新ゴ」のように、当時の駅のサインといえば「ゴシック4550」だったのかもしれない。時代は移ろうもの。「Choo Choo TRAIN」は「ZOO」のものだと言っても、イマドキの若い子には「EXILE」のもののように......。

次に気になるのが手書きの乗場番号標。湘南深沢駅で見たものと同じスタイルだが、見慣れぬ行き先がある。

3rd_04.jpg

「湘南江の島」ではなく「江の島海岸」......? 駅名が違う......。いや、これは駅名ではなく「こっちが海岸方面ですよ」というイメージ戦略的なアレなのか。当時の若者を呼び込むため、あえて「海岸」と名付けることで、片岡鶴太郎さんに憧れた「季節はずれの海岸物語」視聴者を誘導する戦略か。

ちなみに筆者がはじめて一人暮らしをしたのは片瀬江ノ島。その後、モノレール西鎌倉駅にほど近い腰越周辺に住んでいた理由は「鶴ちゃんになりたかったから」である。ただしカナヅチかつ極度の潔癖症ゆえ砂浜を歩けない人間に、ひと夏の恋など訪れるはずもなく、コミュ障にとって「行きつけの個人経営な喫茶店」はハードルが高すぎた。「藤沢のクイーンズ伊勢丹で惣菜をお持ち帰り」が精一杯の楽しみであり贅沢だったのは言うまでもない。

閑話休題。なぜ正式な駅名の「湘南江の島」ではなく「江の島海岸」なのか、この疑問を広報の花香さんにぶつけてみる。

花香さん「実は大船〜西鎌倉間が開業した当時(1970年)、終点は現在の湘南江の島駅の位置ではなく、もっと江の島寄りの境川にほど近い場所に、江の島海岸という駅を作る予定だったんですよ」

筆者「京急さんで言うところの油壺とか三崎みたいなことですね!」

花香さん「えぇ(苦笑)」

イケナイ......また物事を京急中心に考えてしまった。つまり、開業当初は江ノ電の線路を越えて江の島の桟橋付近に駅を作る予定だったものの、紆余曲折を経て現在の位置に落ち着いたと。しかし当時はまだ「江の島海岸」という駅ができることも考えられたため、乗場番号標にはその駅名を記し、しばらくの間目隠しをされていたそうだ。

終点は「三崎口」なのに、将来の延伸を見越して「三崎」という行き先が電車に備わっていた京急と似ている。こういう幻の駅名は妄想が捗るものだ。家に帰ったら白地図に点線を書き込こもう。

その後、車庫から少し離れた倉庫に眠るお宝も見せていただいた。

3rd_05.jpg

うーん、欲しい。表札にしたい。一見ガラクタのように見えても、その界隈の趣味人にとっては垂涎の一品なのだ。しかし、いざ家に持ち帰ると、思っていたよりもサイズが大きく置き場に困るのが「収集鉄」の悩み。以前、ホンモノの電車の座席を自宅に設置し、その扱いに苦労した筆者が言うのだから間違いない。

さて、湘南深沢駅に戻り、モノレールで湘南江の島駅に向かおう。と、その前にこの深沢駅、駅名標とモノレールが正面を向いて同じアングルで撮れる「もじ鉄」にも「撮り鉄」にも嬉しい撮影スポットなのだ。

3rd_06.jpg

目白山下駅にも同様の撮影スポットがあるが、こちらは日中逆光となる。撮るなら日中順光の湘南深沢駅でキマリ!

LINE
Twitter
facebook
google+
hatenablog
石川祐基ポートレート
石川祐基
グラフィックデザイナー。1987年、国鉄民営化翌日、東京・阿佐ヶ谷生まれ。
アニメーション・デザイン制作会社を経て、2017年、デザイン事務所・デザイン急行株式会社を設立。
「もじ鉄 書体で読み解く日本全国全鉄道の駅名標」(三才ブックス)著者。
日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)会員。
Web :「もじ鉄.fun」http://mojitetsu.fun
Twitter : https://twitter.com/denshageek/
Instagram : https://www.instagram.com/mojitetsu/
著者のご紹介
mr.ブラーン
佐藤淳一ポートレート
乗らずにいられない、懸垂式モノレールの魅力
佐藤淳一
ドボク+動物のかけもち写真家
宮田珠己ポートレート
湘南モノレールはどのぐらいジェットコースターなのか
宮田珠己
旅とジェットコースターと変なカタチの海の生きものを愛するエッセイスト
宮田珠己(続編)ポートレート
5つの面白レールを1日で。ゆかいなのりもの大冒険!
宮田珠己(続編)
旅とジェットコースターと変なカタチの海の生きものを愛するエッセイスト
村田あやこポートレート
路上に潜む異世界を求めて ー湘南モノレール沿線 路上園芸探索ー
村田あやこ
散歩と植物好きの会社員
村田あやこ(続編)ポートレート
湘南モノレールから歩いていける森巡り
村田あやこ(続編)
散歩と植物好きの会社員
村田あやこ(変形菌編)ポートレート
ルーペの向こうのちいさな世界
村田あやこ(変形菌編)
散歩と植物好きの会社員
太田和彦ポートレート
大船で飲む
太田和彦
作家。旅と酒をこよなく愛する
八馬智ポートレート
土木構造物としての湘南モノレール鑑賞術
八馬智
ドボクの風景を偏愛する都市鑑賞者
西村まさゆきポートレート
湘南モノレールの昔と今を比べてみる
西村まさゆき
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
西村まさゆき(続編)ポートレート
開業当時の古写真の場所はいったいどこか探す旅
西村まさゆき(続編)
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
西村まさゆき(車両基地編)ポートレート
大人のモノレール車両基地見学記
西村まさゆき(車両基地編)
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
大船ヨイマチ新聞ポートレート
よい街 オーフナ
大船ヨイマチ新聞
大船のフリーペーパー。昼は「良い街」夜は「酔い街」。
皆川典久ポートレート
地形マニアと鉄ちゃんの凸凹乗車体験記〜湘南モノレールに乗って〜
皆川典久
スリバチ状の谷地形を偏愛する地形マニア
皆川典久(続編)ポートレート
湘南モノレールに乗らずに
皆川典久(続編)
スリバチ状の谷地形を偏愛する地形マニア
能町みね子ポートレート
ほじくり湘南モノレール
能町みね子
肩書きに迷いつづけ、自称「自称漫画家」。散歩好き。
ドンツキ協会ポートレート
ドンツキクエスト in 湘南モノレール
ドンツキ協会
ドンツキ協会は東京の路地の町、向島を拠点に、袋小路『ドンツキ』の研究に取り組む団体。
大谷道子ポートレート
湘南モノレール運転士インタビュー 「運転する人どんな人」
大谷道子
ライター・編集者。
井上マサキポートレート
湘南モノレールの「まっすぐ路線図」を鑑賞する
井上マサキ
路線図を鑑賞するライター
鈴木章夫ポートレート
湘南モノレールバー人図鑑
鈴木章夫
誰かをちょっとだけびっくりさせるのが幸せ。かまくら駅前蔵書室(カマゾウ)室長
二藤部知哉ポートレート
ソラdeブラーンdeラーン
二藤部知哉
沿線在住のんびりブラーンランナー
いのうえのぞみポートレート
湘南フォトレール カメラを持って湘南モノレールに乗ろう!
いのうえのぞみ
モデル・タレントで世界一周を目指すカメラマン
大村祐里子ポートレート
フィルムdeブラーン
大村祐里子
フィルムカメラをこよなく愛する写真家
川口葉子ポートレート
モノレールdeカフェ散歩
川口葉子
都市散歩と喫茶時間を愛するライター、喫茶写真家。
松澤茂信ポートレート
湘南別視点ガイド
松澤茂信
東京別視点ガイド編集長。珍スポットとマニアのマニア。
川内有緒ポートレート
湘南トライアングルをめぐる旅
川内有緒
ノンフィクション作家
田中栄治ポートレート
MonoTube
田中栄治
地上と空のスピード感を追い求めている素人カメラマン
三土たつおポートレート
本物の車内アナウンスが楽しすぎた。
三土たつお
路上のなんでもないものの名前と特徴が知りたいライター
三土たつお(続編)ポートレート
湘南モノレール風景図鑑
三土たつお(続編)
路上のなんでもないものの名前と特徴が知りたいライター
杉浦貴美子ポートレート
食べる!湘南モノレール -湘南「地形菓子」制作奮闘記-
杉浦貴美子
地図・地形好きライター
今泉慎一ポートレート
〝もののふ隊〟駅前砦にあらわる
今泉慎一
旅・歴史・サブカル好き編集者兼ライター
ワクサカソウヘイポートレート
車窓の冒険
ワクサカソウヘイ
文筆業。主にルポとかコントがフィールド。
ワクサカソウヘイ(夜編)ポートレート
夜になると 湘南モノレールは
ワクサカソウヘイ(夜編)
文筆業。主にルポとかコントがフィールド。
半田カメラポートレート
大船観音の劇的楽しみ方
半田カメラ
大仏写真家
遠藤真人ポートレート
ジェットにGO!GO!!
遠藤真人
モノレールに敬礼!鉄道写真バンザイ!
石川祐基ポートレート
湘南モノレール「もじ鉄」旅
石川祐基
グラフィックデザイナー。鉄道と文字が好きな、もじ鉄。
大竹聡ポートレート
腰越で飲む
大竹聡
酒と酒場をこよなく愛するフリーライター
モノ喜利(井上マサキ)ポートレート
モノ喜利
モノ喜利(井上マサキ)
めざせ!最優秀ブラーン賞
ヴッパータール空中鉄道座談会ポートレート
ヴッパータール空中鉄道について思いっきり語る
ヴッパータール空中鉄道座談会
ヴッパータール空中鉄道に乗車した人たち
モノ散歩ポートレート
モノ散歩
モノ散歩
沿線の魅力が集結!
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日(宮田珠己)ポートレート
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日(宮田珠己)