江の島への近道 湘南モノレール株式会社

その2 湘南モノレール

 面白レール第2弾は、湘南モノレールである。
 江ノ電江ノ島駅と、湘南モノレール湘南江の島駅は、隣接している。江ノ電の踏切を渡ったところにある交差点の向かい側は、単なるふつうのビル工事現場にしか見えないが、何を隠そう、実はこれ湘南モノレールの駅なのだ。
 ぶははは、見破ったかホームズくん。

0201.JPGこう見えて稼働中の駅なのだ

 このビルが駅だということは案外知られていない。現在(2018年4月)増築工事中だが、11月にはかっこいいビルになってお目見えする予定。 しかし、いったいどこにモノレールがあるんだ。どこにも見えないじゃないか。
 そうなのである。モノレールは江ノ電から見て反対側から出ているので、全然見えないのだった。
 惜しい。
 見えたら絶対乗りたくなるのに。
 その証拠に裏に回るとばっちり見える。

0202.JPG裏はこうなっている

 わかりにく理由はもうひとつ。それはモノレールのプラットホームが5階にあることだ。車両は上のほうを走っているので、見上げないと見えないのである。
 プラットホームまではエレベーター(11月にはエスカレーターが登場予定)で上がる。階段もあるので、運動不足の人は歩いて上るのもありだ。
 ここで、ふしぎなのは、江ノ電の駅は江ノ島駅なのに、湘南モノレールの駅は湘南江の島駅と、「の」がひらがなになっていることだ。
「ノ」VS「の」
 なぜ同じ地名のはずなのに違うのか。
 理由はわからない。
 が、わたしの推理はこうだ。
「ノ」は島から江に向かってすべり落ちる形になっており、それは江ノ電の、陸から海へつっこんで行こう、というウォータースライダーみたいな気持ちの表れと考えられる。
 一方「の」は、途中でループになっている。これは湘南モノレールが空で1回転したいという、実際はしないけれども、ジェットコースターみたいな乗りものだというアピールではないか。
 それぞれノ(の)に自分たちのアイデンティティをこめているのだ。
 いや、知らんけども。

0203.JPG大船に向けて出発

 ともあれ、江ノ電から湘南モノレールに乗り換えて、大船まで行くのが、次のミッションである。
 言うまでもないことだが、湘南モノレールの面白ポイントは、懸垂式という点だ。
 レールにぶらさがっている。そんなモノレールは日本に4か所しかない。そのうち本格的な列車型の公共交通機関としては千葉モノレールとここだけである。
 乗ってみるとその面白さはすぐにわかる。
 まるで空を飛んでいるような乗り心地なのだ。
 といっても、飛行機とは違う。すぐ下に道路が見えるし、実は微妙に窓が下向きに傾いていて、 真下を見下ろしながら乗っていられる。ほうきに乗って飛ぶ魔女はきっとこのぐらいの高さを飛ぶのだろう。ちょうどいい浮遊感。

0204.JPGスピードも出るので、まさに飛んでいるよう

 そんな高いけど高すぎない眺めも面白いけれど、駅がまたユニーク。これを見てほしい。

0205.JPG西鎌倉駅に接近しているところ

 なんと、懸垂式モノレールの駅は板なのである。

 何かに似ていると思ったら、バンジージャンプの台だ。こんなところにも湘南モノレールのアトラクションぽさが滲み出ている。

 さらに途中トンネルが2か所あるが、懸垂式モノレールでトンネルは珍しい。そもそもこんな山あり谷ありの場所をモノレールが走っていること自体珍しい。
 レールが上にあるということは、トンネルの床はどうなっているのだろう。道路も線路もないトンネルの床。
 んんん、想像がつかない。ただ真っ平らなのかといえばそうではない。
 真実は実際に乗って確かめてみてほしい。

0206.JPG懸垂式モノレールのトンネルは日本ではここだけ

 そうしてモノレールは湘南江の島から約14分で大船駅に到着する。たった14分だけの空の旅だった。鎌倉を出て、ここまで途中下車しなければ、だいたい40~50分。もっと乗っていたい気がするが、1日で5つの面白レールに乗るというミッションのためには、そうも言っていられない。

 すでに2つ制覇した。ここからはいったんJRで移動である。

0207.JPG大船観音と湘南モノレール

LINE
Twitter
facebook
google+
hatenablog
宮田珠己(続編)ポートレート
宮田珠己(続編)
エッセイスト。
ジェットコースター、変なカタチの海の生きもの、巨大仏、ベトナムの盆栽、迷路のような旅館、石などに興味を持ち、好き勝手に執筆。旅が大好きだが、飛行機が苦手で苦悩している。
主な著書は『ジェットコースターにもほどがある』『晴れた日は巨大仏を見に』『ふしぎ盆栽ホンノンボ』『四次元温泉日記』『いい感じの石ころを拾いに』『だいたい四国八十八カ所』『ときどき意味もなくずんずん歩く』『私なりに絶景』など。
著者のご紹介
mr.ブラーン
佐藤淳一ポートレート
乗らずにいられない、懸垂式モノレールの魅力
佐藤淳一
ドボク+動物のかけもち写真家
宮田珠己ポートレート
湘南モノレールはどのぐらいジェットコースターなのか
宮田珠己
旅とジェットコースターと変なカタチの海の生きものを愛するエッセイスト
宮田珠己(続編)ポートレート
5つの面白レールを1日で。ゆかいなのりもの大冒険!
宮田珠己(続編)
旅とジェットコースターと変なカタチの海の生きものを愛するエッセイスト
村田あやこポートレート
路上に潜む異世界を求めて ー湘南モノレール沿線 路上園芸探索ー
村田あやこ
散歩と植物好きの会社員
村田あやこ(続編)ポートレート
湘南モノレールから歩いていける森巡り
村田あやこ(続編)
散歩と植物好きの会社員
村田あやこ(変形菌編)ポートレート
ルーペの向こうのちいさな世界
村田あやこ(変形菌編)
散歩と植物好きの会社員
太田和彦ポートレート
大船で飲む
太田和彦
作家。旅と酒をこよなく愛する
八馬智ポートレート
土木構造物としての湘南モノレール鑑賞術
八馬智
ドボクの風景を偏愛する都市鑑賞者
西村まさゆきポートレート
湘南モノレールの昔と今を比べてみる
西村まさゆき
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
西村まさゆき(続編)ポートレート
開業当時の古写真の場所はいったいどこか探す旅
西村まさゆき(続編)
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
西村まさゆき(車両基地編)ポートレート
大人のモノレール車両基地見学記
西村まさゆき(車両基地編)
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
大船ヨイマチ新聞ポートレート
よい街 オーフナ
大船ヨイマチ新聞
大船のフリーペーパー。昼は「良い街」夜は「酔い街」。
皆川典久ポートレート
地形マニアと鉄ちゃんの凸凹乗車体験記〜湘南モノレールに乗って〜
皆川典久
スリバチ状の谷地形を偏愛する地形マニア
皆川典久(続編)ポートレート
湘南モノレールに乗らずに
皆川典久(続編)
スリバチ状の谷地形を偏愛する地形マニア
能町みね子ポートレート
ほじくり湘南モノレール
能町みね子
肩書きに迷いつづけ、自称「自称漫画家」。散歩好き。
ドンツキ協会ポートレート
ドンツキクエスト in 湘南モノレール
ドンツキ協会
ドンツキ協会は東京の路地の町、向島を拠点に、袋小路『ドンツキ』の研究に取り組む団体。
大谷道子ポートレート
湘南モノレール運転士インタビュー 「運転する人どんな人」
大谷道子
ライター・編集者。
井上マサキポートレート
湘南モノレールの「まっすぐ路線図」を鑑賞する
井上マサキ
路線図を鑑賞するライター
鈴木章夫ポートレート
湘南モノレールバー人図鑑
鈴木章夫
誰かをちょっとだけびっくりさせるのが幸せ。かまくら駅前蔵書室(カマゾウ)室長
二藤部知哉ポートレート
ソラdeブラーンdeラーン
二藤部知哉
沿線在住のんびりブラーンランナー
いのうえのぞみポートレート
湘南フォトレール カメラを持って湘南モノレールに乗ろう!
いのうえのぞみ
モデル・タレントで世界一周を目指すカメラマン
大村祐里子ポートレート
フィルムdeブラーン
大村祐里子
フィルムカメラをこよなく愛する写真家
川口葉子ポートレート
モノレールdeカフェ散歩
川口葉子
都市散歩と喫茶時間を愛するライター、喫茶写真家。
松澤茂信ポートレート
湘南別視点ガイド
松澤茂信
東京別視点ガイド編集長。珍スポットとマニアのマニア。
川内有緒ポートレート
湘南トライアングルをめぐる旅
川内有緒
ノンフィクション作家
田中栄治ポートレート
MonoTube
田中栄治
地上と空のスピード感を追い求めている素人カメラマン
三土たつおポートレート
本物の車内アナウンスが楽しすぎた。
三土たつお
路上のなんでもないものの名前と特徴が知りたいライター
三土たつお(続編)ポートレート
湘南モノレール風景図鑑
三土たつお(続編)
路上のなんでもないものの名前と特徴が知りたいライター
杉浦貴美子ポートレート
食べる!湘南モノレール -湘南「地形菓子」制作奮闘記-
杉浦貴美子
地図・地形好きライター
今泉慎一ポートレート
〝もののふ隊〟駅前砦にあらわる
今泉慎一
旅・歴史・サブカル好き編集者兼ライター
ワクサカソウヘイポートレート
車窓の冒険
ワクサカソウヘイ
文筆業。主にルポとかコントがフィールド。
半田カメラポートレート
大船観音の劇的楽しみ方
半田カメラ
大仏写真家
遠藤真人ポートレート
ジェットにGO!GO!!
遠藤真人
モノレールに敬礼!鉄道写真バンザイ!
石川祐基ポートレート
湘南モノレール「もじ鉄」旅
石川祐基
グラフィックデザイナー。鉄道と文字が好きな、もじ鉄。
モノ喜利(井上マサキ)ポートレート
モノ喜利
モノ喜利(井上マサキ)
めざせ!最優秀ブラーン賞
ヴッパータール空中鉄道座談会ポートレート
ヴッパータール空中鉄道について思いっきり語る
ヴッパータール空中鉄道座談会
ヴッパータール空中鉄道に乗車した人たち
モノ散歩ポートレート
モノ散歩
モノ散歩
沿線の魅力が集結!
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日(宮田珠己)ポートレート
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日(宮田珠己)