江の島への近道 湘南モノレール株式会社

磯の生き物観察@江の島(初春)-後編

磯の生き物観察@江の島(初春)-前編の続き

向こうの岩場には、斜め上にカメラを構えた人たちの姿が見えた。このあたりでよくみられるイソヒヨドリを撮っているのかと思ったら、そうではなく、狙いはハヤブサとのこと。

001IMG_8132a.jpg真剣。

カメラが向けられた先を見上げてみたけれど、ハヤブサはまだ姿を現していないようで、目に入るのはトンビばかり。大きく弧を描いてパトロールしているのもいれば、枝のような長いものをくわえてとんでいるのもいた。

002IMG_8072.jpg視力抜群のトンビ。どこまで見えているのだろう。

この日の天気は最高。散歩しながら磯を覗き込んでいる人や、カニ捕りに夢中な家族、寝そべって日焼けをしている人、写真を撮っている外国人観光客など、それぞれが思い思いに楽しんでいるようだった。

下の写真で岩のてっぺんにいる子は、海に向かって何やら叫びつつ、決めポーズをとっていた。実に気持ちよさそうだった。

003IMG_8127.JPG〇×▼□ー!

引き潮の間は、普通の服装や靴でもほぼ問題なく楽しめる。磯の生き物観察も、網などなくても十分可能だ。江の島でグルメや観光を楽しむついでに、ぜひ足をのばして、散策してみてほしい。岩屋のある稚児ヶ淵も磯があるけど、生き物観察とダイナミックな景観を楽しみたいなら、断然こちらがおすすめだ。

ただし、潮が満ちてくると、今まで歩いてきた場所は海の底。その点だけはご注意を。

さて、捕まえては逃がし、逃がしては捕まえ、の最終結果は...

004IMG_8162.jpgカニ、ヤドカリ、以上。

まだ時期が早かったのか出会いがなかったのか、この日はカニ、ヤドカリがほとんど。巨大アメフラシも2匹いたが、他のものが見えなくなってしまうのでどいてもらった。

005IMG_8165.JPGビーチグラスなども。

夏が近付くにつれて、もっとたくさんの生き物たちが見られるようになるだろう。シーズンに入ると、大潮にあたる休日には、ここで磯観察のイベントが開催される。子供連れの場合、こういうものに参加してみるのも楽しいかもしれない。見つけ方のコツや、名前、生態などを教えてもらえるし、最後にみんなが見つけたものを集めて観察するので、多くの種類の生き物を目にする確率が高くなる。

006_bokeh.jpgえのすいが開催する磯観察イベント。

007.jpg2014年6月の様子。

帰りがけ、先ほどフグを見せてくれたおじさんのバケツを覗き込んだら、いい魚が何匹も入っていた。釣果は良好だったらしい。でも、外道もたくさん釣れたらしく、足元の小さい潮だまりは満員御礼。フグたちがお互いぶつかりあいながら居心地悪そうにしていた。

潮が満ちてくるまでの辛抱だからね、と同情しつつ、海の様子を眺めたが、満ちてくるまでもうしばらく時間がかかりそうだった。

008IMG_8202.JPG行ってみてニャ。

LINE
Twitter
facebook
google+
hatenablog
モノ散歩ポートレート
モノ散歩
湘南モノレールが沿線の知られざる魅力を紹介します。
駅からノラーリ・クラーリと歩き出せば、必ず見つかる魅惑のスポット。
モノ散歩の世界へようこそ。
著者のご紹介
mr.ブラーン
佐藤淳一ポートレート
乗らずにいられない、懸垂式モノレールの魅力
佐藤淳一
ドボク+動物のかけもち写真家
宮田珠己ポートレート
湘南モノレールはどのぐらいジェットコースターなのか
宮田珠己
旅とジェットコースターと変なカタチの海の生きものを愛するエッセイスト
宮田珠己(続編)ポートレート
5つの面白レールを1日で。ゆかいなのりもの大冒険!
宮田珠己(続編)
旅とジェットコースターと変なカタチの海の生きものを愛するエッセイスト
村田あやこポートレート
路上に潜む異世界を求めて ー湘南モノレール沿線 路上園芸探索ー
村田あやこ
散歩と植物好きの会社員
村田あやこ(続編)ポートレート
湘南モノレールから歩いていける森巡り
村田あやこ(続編)
散歩と植物好きの会社員
村田あやこ(変形菌編)ポートレート
ルーペの向こうのちいさな世界
村田あやこ(変形菌編)
散歩と植物好きの会社員
太田和彦ポートレート
大船で飲む
太田和彦
作家。旅と酒をこよなく愛する
八馬智ポートレート
土木構造物としての湘南モノレール鑑賞術
八馬智
ドボクの風景を偏愛する都市鑑賞者
西村まさゆきポートレート
湘南モノレールの昔と今を比べてみる
西村まさゆき
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
西村まさゆき(続編)ポートレート
開業当時の古写真の場所はいったいどこか探す旅
西村まさゆき(続編)
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
西村まさゆき(車両基地編)ポートレート
大人のモノレール車両基地見学記
西村まさゆき(車両基地編)
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
大船ヨイマチ新聞ポートレート
よい街 オーフナ
大船ヨイマチ新聞
大船のフリーペーパー。昼は「良い街」夜は「酔い街」。
皆川典久ポートレート
地形マニアと鉄ちゃんの凸凹乗車体験記〜湘南モノレールに乗って〜
皆川典久
スリバチ状の谷地形を偏愛する地形マニア
皆川典久(続編)ポートレート
湘南モノレールに乗らずに
皆川典久(続編)
スリバチ状の谷地形を偏愛する地形マニア
能町みね子ポートレート
ほじくり湘南モノレール
能町みね子
肩書きに迷いつづけ、自称「自称漫画家」。散歩好き。
ドンツキ協会ポートレート
ドンツキクエスト in 湘南モノレール
ドンツキ協会
ドンツキ協会は東京の路地の町、向島を拠点に、袋小路『ドンツキ』の研究に取り組む団体。
大谷道子ポートレート
湘南モノレール運転士インタビュー 「運転する人どんな人」
大谷道子
ライター・編集者。
井上マサキポートレート
湘南モノレールの「まっすぐ路線図」を鑑賞する
井上マサキ
路線図を鑑賞するライター
鈴木章夫ポートレート
湘南モノレールバー人図鑑
鈴木章夫
誰かをちょっとだけびっくりさせるのが幸せ。かまくら駅前蔵書室(カマゾウ)室長
二藤部知哉ポートレート
ソラdeブラーンdeラーン
二藤部知哉
沿線在住のんびりブラーンランナー
いのうえのぞみポートレート
湘南フォトレール カメラを持って湘南モノレールに乗ろう!
いのうえのぞみ
モデル・タレントで世界一周を目指すカメラマン
大村祐里子ポートレート
フィルムdeブラーン
大村祐里子
フィルムカメラをこよなく愛する写真家
川口葉子ポートレート
モノレールdeカフェ散歩
川口葉子
都市散歩と喫茶時間を愛するライター、喫茶写真家。
松澤茂信ポートレート
湘南別視点ガイド
松澤茂信
東京別視点ガイド編集長。珍スポットとマニアのマニア。
川内有緒ポートレート
湘南トライアングルをめぐる旅
川内有緒
ノンフィクション作家
田中栄治ポートレート
MonoTube
田中栄治
地上と空のスピード感を追い求めている素人カメラマン
三土たつおポートレート
本物の車内アナウンスが楽しすぎた。
三土たつお
路上のなんでもないものの名前と特徴が知りたいライター
三土たつお(続編)ポートレート
湘南モノレール風景図鑑
三土たつお(続編)
路上のなんでもないものの名前と特徴が知りたいライター
杉浦貴美子ポートレート
食べる!湘南モノレール -湘南「地形菓子」制作奮闘記-
杉浦貴美子
地図・地形好きライター
今泉慎一ポートレート
〝もののふ隊〟駅前砦にあらわる
今泉慎一
旅・歴史・サブカル好き編集者兼ライター
ワクサカソウヘイポートレート
車窓の冒険
ワクサカソウヘイ
文筆業。主にルポとかコントがフィールド。
半田カメラポートレート
大船観音の劇的楽しみ方
半田カメラ
大仏写真家
遠藤真人ポートレート
ジェットにGO!GO!!
遠藤真人
モノレールに敬礼!鉄道写真バンザイ!
石川祐基ポートレート
湘南モノレール「もじ鉄」旅
石川祐基
グラフィックデザイナー。鉄道と文字が好きな、もじ鉄。
モノ喜利(井上マサキ)ポートレート
モノ喜利
モノ喜利(井上マサキ)
めざせ!最優秀ブラーン賞
ヴッパータール空中鉄道座談会ポートレート
ヴッパータール空中鉄道について思いっきり語る
ヴッパータール空中鉄道座談会
ヴッパータール空中鉄道に乗車した人たち
モノ散歩ポートレート
モノ散歩
モノ散歩
沿線の魅力が集結!
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日(宮田珠己)ポートレート
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日(宮田珠己)