400系

400形

昭和55年3月2両編成で運行開始。
その後昭和61年3月3両編成化完了。
非冷房車のため、夏はお客様にご迷惑をお掛けすることも・・・。
前面ガラスの大きさが他車との大きな違いで、車内座席シートはロングシートを後に、クロスシートに改造。
平成16年7月4日さよなら列車イベント時、多くのファンに惜しまれつつ、今後を5000系にバトンタッチし引退した。


400形 主要諸元表

※ 横にスクロールすると表がご覧になれます。
型式 400形(MC1) 420形(T) 400形(MC2)
車種 全アルミニウム合金製 電動制御客車 全アルミニウム 合金製付随車 全アルミニウム 合金製電動制御客車
定員(人) 70(座席40) 62(座席32) 70(座席40)
自重(t) 17.4 12.9 17.4
主要寸法
(mm)
最大長 13,000(車体) 10,170(車体) 13,000(車体)
最大幅 2,650(車体) 2,650(車体) 2,650(車体)
最大高 3,091(車体) 3,091(車体) 3,091(車体)
台車 ゴムタイヤ空気ばね式4輪ボギー台車 軌間840mm
主電動機 直流直巻補極巻線付
強制通風式・70kW・375V
直流直巻補極巻線付
強制通風式・70kW・375V
駆動装置 差動歯車付1段減速
直角駆動方式
差動歯車付1段減速
直角駆動方式
歯車比 6.833 6.833
制御装置 直並列弱め界磁制御(発電ブレーキ付、デッドマン付)
運転性能 加速度3.2km/h/s・最高速度75km/h
常用減速度4.0km/h/s・非常減速度4.5km/h/s
ブレーキ装置 電気指令式電磁直通空気ブレーキ(応荷重付)
空気圧縮機 主空気源
DC1500V
1487リットル/min
補助空気源 DC80V
80リットル/min
集電装置 正側 空気上昇式ばね圧式 4個、負側 ばね圧式 8個
補助電源装置 電動発電機 1500VB
6kVA
灯装置(客室) 40W×8灯 40W×8灯 40W×8灯
戸閉め装置 単動式、片開き形
連結装置 密着連結器-棒連結器-棒連結器-密着連結器
暖房装置 アルミカヒータ
650W×9個
アルミカヒータ
650W×8個
アルミカヒータ
650W×9個
蓄電池 100V 10Ah
ATS装置 地上パターン式ATS
列車無線装置 通話無線
電気方式 直流1500V
緊急避難装 救助袋方式 1台 救助袋方式 1台

モノレールの取外しの流れ