江の島への近道 湘南モノレール株式会社

10年間、屋号がなかった「中華でぶそば」

 2軒目は駅から15分ほど歩く「中華でぶそば」に向かった。他にも行きたい店はあるのだが、町中華らしからぬ店名が気になるのだ。また、ここは名優の渥美清さんが撮影の合間に通った店だという情報もあるとなれば、大船町中華を語るにおいて欠かせない店だと思ったわけだ。

kitao4_01.jpg

 看板メニューは寅さんセット。半炒飯、半ソバ、半シュウマイでいろんなものが効率よく食べられる組み合わせだ。壁にはてきねいに額装された色紙や寅さん映画のポスター、新聞記事などが飾られていた。「味喜」の後なので、ふたりで1人前と餃子をお願いする。シュウマイと餃子の両方を提供する店は意外と少ないが、ここでは餃子を蒸してゴマ油で焼くことで味の変化をつけているようだ。

kitao4_02.jpg
kitao4_03.jpg

 む。全体にあっさりめ。これぞ昭和の味とヒザを打ちたくなるような、いくらでも食べられそうな味付けだ。2代目のご主人に訊ねると、先代のレシピを忠実に守っているとのこと。
「ウチはもう70年くらいになるんだけど、もとは別の場所でやってたの。そこが大船撮影所の正門を出て1分のところにあったせいで、よく使ってもらっていたみたいだね」
 ここへ移転したのは、周囲に工場がたくさんあるわりに食べ物屋が少なかったからだという。当時は昼ともなれば行列ができる繁盛ぶりだったとか。
「いまは工場がなくなっちゃったけど、まぁのんびりやってます。そうそう、店名はここへきたときにつけたみたいだね。それまではなかったんですよ、店の名前」
 すごい話が飛び出してきた。昭和20年代に持った最初の店舗は、バラック建ての簡素なもので、名前など必要なかったのだ。で、移転して店を構えようとなって、「はて、名前がないぞ」となり、あだ名だった「でぶ」をそのまま屋号にしてしまったという。思わず笑ってしまうけど、これ、時代を象徴するエピソードでもある。町中華はその近くに住む人やはたらく人が客なので、店名に凝るところが少ないのだ。中華と分かれば用は足りる。まして周囲に中華のライバル店がないとなれば「中華でぶそば」で十分だったのだろう。勝負はあくまで味と値段と量。なんとなく、初代の気さくな人柄がうかがえるではないか。
「そういうところなのかなあ。渥美さんが気に入ってくれて、撮影所からわざわざきてくれるんです。山田監督はもちろん、歴代のマドンナも、だいたいウチで食べたことがあると思いますよ。撮影の合間でしょ、渥美さんは寅さんの衣装でくるんです」
 実像は寡黙で気難しかったと評される渥美清さんだが、ここへは寅さんとして食べに来ていたらしい。めったに見ることがなかったであろう"リアル寅さん"である。
「渥美さんの漢字のサインって珍しいんですよ」
 晩年、10枚だけ書いた色紙が、亡くなった後で届けられたそうだ。あとの9枚がどこに飾られているか、ご主人は知らない。

kitao4_04.jpg

 まいった。まさか町中華でホロリとさせられるとは...。
「いい話でしたね。町中華、また食べに来ませんか」
 宮田さんに言われるまでもなく、僕も去りがたい思いになっていた。今日はもう食べられないけど、入ってみたい店が複数残っている。
 ひとまず、さらば大船だ。待っていろ、すぐまた腹ペコで戻ってくる!

●中華でぶそば
営業時間 11時半~16時
定休日 不定休(週末は遠方からやってくる寅さんファンに遭遇する確率高し)
住所 横浜市栄区笠間2丁目6-7
電話 045-892-6882

LINE
Twitter
facebook
google+
hatenablog
北尾トロポートレート
北尾トロ
1958年福岡県生まれのライター。体験・見聞したことをベースに執筆活動を続けている。趣味は裁判傍聴と狩猟。著書に『裁判長!ここは懲役4年でどうすか』『夕陽に赤い町中華』など。FMまつもと「北尾トロのヨムラジ」パーソナリティも務める。長野県松本市在住
著者のご紹介
mr.ブラーン
佐藤淳一ポートレート
乗らずにいられない、懸垂式モノレールの魅力
佐藤淳一
ドボク+動物のかけもち写真家
宮田珠己ポートレート
湘南モノレールはどのぐらいジェットコースターなのか
宮田珠己
旅とジェットコースターと変なカタチの海の生きものを愛するエッセイスト
宮田珠己(続編)ポートレート
5つの面白レールを1日で。ゆかいなのりもの大冒険!
宮田珠己(続編)
旅とジェットコースターと変なカタチの海の生きものを愛するエッセイスト
村田あやこポートレート
路上に潜む異世界を求めて ー湘南モノレール沿線 路上園芸探索ー
村田あやこ
散歩と植物好きの会社員
村田あやこ(続編)ポートレート
湘南モノレールから歩いていける森巡り
村田あやこ(続編)
散歩と植物好きの会社員
村田あやこ(変形菌編)ポートレート
ルーペの向こうのちいさな世界
村田あやこ(変形菌編)
散歩と植物好きの会社員
村田あやこ(大船系植物編)ポートレート
「大船系」植物と玉縄桜~知っていますか?大船生まれの植物たち~
村田あやこ(大船系植物編)
太田和彦ポートレート
大船で飲む
太田和彦
作家。旅と酒をこよなく愛する
八馬智ポートレート
土木構造物としての湘南モノレール鑑賞術
八馬智
ドボクの風景を偏愛する都市鑑賞者
西村まさゆきポートレート
湘南モノレールの昔と今を比べてみる
西村まさゆき
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
西村まさゆき(続編)ポートレート
開業当時の古写真の場所はいったいどこか探す旅
西村まさゆき(続編)
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
西村まさゆき(車両基地編)ポートレート
大人のモノレール車両基地見学記
西村まさゆき(車両基地編)
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
大船ヨイマチ新聞ポートレート
よい街 オーフナ
大船ヨイマチ新聞
大船のフリーペーパー。昼は「良い街」夜は「酔い街」。
皆川典久ポートレート
地形マニアと鉄ちゃんの凸凹乗車体験記〜湘南モノレールに乗って〜
皆川典久
スリバチ状の谷地形を偏愛する地形マニア
皆川典久(続編)ポートレート
湘南モノレールに乗らずに
皆川典久(続編)
スリバチ状の谷地形を偏愛する地形マニア
能町みね子ポートレート
ほじくり湘南モノレール
能町みね子
肩書きに迷いつづけ、自称「自称漫画家」。散歩好き。
ドンツキ協会ポートレート
ドンツキクエスト in 湘南モノレール
ドンツキ協会
ドンツキ協会は東京の路地の町、向島を拠点に、袋小路『ドンツキ』の研究に取り組む団体。
大谷道子ポートレート
湘南モノレール運転士インタビュー 「運転する人どんな人」
大谷道子
ライター・編集者。
井上マサキポートレート
湘南モノレールの「まっすぐ路線図」を鑑賞する
井上マサキ
路線図を鑑賞するライター
井上マサキ(ぶら喜利)ポートレート
ぶら喜利
井上マサキ(ぶら喜利)
路線図を鑑賞するライター
鈴木章夫ポートレート
湘南モノレールバー人図鑑
鈴木章夫
誰かをちょっとだけびっくりさせるのが幸せ。かまくら駅前蔵書室(カマゾウ)室長
二藤部知哉ポートレート
ソラdeブラーンdeラーン
二藤部知哉
沿線在住のんびりブラーンランナー
いのうえのぞみポートレート
湘南フォトレール カメラを持って湘南モノレールに乗ろう!
いのうえのぞみ
モデル・タレントで世界一周を目指すカメラマン
大村祐里子ポートレート
フィルムdeブラーン
大村祐里子
フィルムカメラをこよなく愛する写真家
川口葉子ポートレート
モノレールdeカフェ散歩
川口葉子
都市散歩と喫茶時間を愛するライター、喫茶写真家。
松澤茂信ポートレート
湘南別視点ガイド
松澤茂信
東京別視点ガイド編集長。珍スポットとマニアのマニア。
川内有緒ポートレート
湘南トライアングルをめぐる旅
川内有緒
ノンフィクション作家
田中栄治ポートレート
MonoTube
田中栄治
地上と空のスピード感を追い求めている素人カメラマン
三土たつおポートレート
本物の車内アナウンスが楽しすぎた。
三土たつお
路上のなんでもないものの名前と特徴が知りたいライター
三土たつお(続編)ポートレート
湘南モノレール風景図鑑
三土たつお(続編)
路上のなんでもないものの名前と特徴が知りたいライター
杉浦貴美子ポートレート
食べる!湘南モノレール -湘南「地形菓子」制作奮闘記-
杉浦貴美子
地図・地形好きライター
今泉慎一ポートレート
〝もののふ隊〟駅前砦にあらわる
今泉慎一
旅・歴史・サブカル好き編集者兼ライター
ワクサカソウヘイポートレート
車窓の冒険
ワクサカソウヘイ
文筆業。主にルポとかコントがフィールド。
ワクサカソウヘイ(夜編)ポートレート
夜になると 湘南モノレールは
ワクサカソウヘイ(夜編)
文筆業。主にルポとかコントがフィールド。
半田カメラポートレート
大船観音の劇的楽しみ方
半田カメラ
大仏写真家
遠藤真人ポートレート
ジェットにGO!GO!!
遠藤真人
モノレールに敬礼!鉄道写真バンザイ!
石川祐基ポートレート
湘南モノレール「もじ鉄」旅
石川祐基
グラフィックデザイナー。鉄道と文字が好きな、もじ鉄。
大竹聡ポートレート
腰越で飲む
大竹聡
酒と酒場をこよなく愛するフリーライター
荻窪圭ポートレート
道標をきっかけに江の島まで古道を辿る
荻窪圭
老舗のデジタル系ライター。古道・古地図愛好家。
松本泰生ポートレート
湘南モノレールが見える階段を探して
松本泰生
階段研究家
大山顕ポートレート
湘南モノレールに乗って体長2kmのヤギを描く
大山顕
ドボクフォトグラファー
田代博ポートレート
湘南モノレールと富士山
田代博
富士山遠望鑑定士。ダイヤモンド富士ハンター。
北尾トロポートレート
町中華タウン大船をゆく
北尾トロ
町中華探検隊隊長
宮田珠己(空の駅編)ポートレート
湘南江の島駅は、日本一高い駅だった!?〜日本一、地上高が高い駅はどこか?
宮田珠己(空の駅編)
旅とジェットコースターと変なカタチの海の生きものを愛するエッセイスト
モノ喜利(井上マサキ)ポートレート
モノ喜利
モノ喜利(井上マサキ)
めざせ!最優秀ブラーン賞
ヴッパータール空中鉄道座談会ポートレート
ヴッパータール空中鉄道について思いっきり語る
ヴッパータール空中鉄道座談会
ヴッパータール空中鉄道に乗車した人たち
モノ散歩ポートレート
モノ散歩
モノ散歩
沿線の魅力が集結!
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日(宮田珠己)ポートレート
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日(宮田珠己)