江の島への近道 湘南モノレール株式会社

カフェ散歩湘南深沢編(後編)

「きみに会いに行く」コーヒー屋さん

cafe3_01.jpg

近年のコーヒー店には2つの系統がある。ひとつは高品質なコーヒーの魅力を伝えたいお店。もうひとつはコーヒーを介して人がつながることを主眼にしているお店。

もちろんどちらか一方だけではお店は成立しないのだけれど、根底にある「コーヒーは目的なのか手段なのか」、その違いは店主のたたずまいに表れている。

「きみに会いに来てるんだから」

そう言ってくれたお客さまがいるんですよ、と「イマジネーションコーヒー」の店主、宝珠山大輔さんは世間話のついでに言った。

cafe3_02.jpg

常連客は高校生から地元のシニアまでさまざまで、「悩み相談にのってくれる、と友だちから聞いて来ました」という若い人もいるらしい。

「確かにいろいろな相談を受けますが、僕の悩みも相談します(笑) 最初にどんなお店なんだろうと思って少し緊張して入ってきたお客さまが、話をして、帰るときには笑顔になってくれるのが何より嬉しい」

cafe3_07.jpg


というわけで、今回が初来店の私もお店に入って3分後にはリラックスして笑っているのだった。さすが、「べーぐるもへある」のオーナーが「コーヒーをテイクアウトしに5分だけ寄るつもりが、うっかり30分もおしゃべりしてしまう」と言うだけのことはある。

お店の場所はPOMPON CAKESから徒歩1分。自家焙煎したコーヒー豆の販売カウンターと、小さなカウンター席、テラス席を持つロースター&スタンドである。

鎌倉・稲村ケ崎で生まれ育った宝珠山さんは、「にぎやかな海も鎌倉らしさなんですが、山が見えるこの町の静けさもまた鎌倉らしさなんです」と言う。その一角に、毎日気軽に飲むための、ブランドにこだわらず手頃な価格でおいしいコーヒーを提供する小さなお店を構えたのは2014年春のことだった。

店頭で楽しめるドリンクは、クレバーで抽出するブレンド3種類、ストレート7、8種類のコーヒーやカフェオレなど。コクと甘みを重視したという「イマジネーションブレンド」(350円)を注文した。

cafe3_03.jpg

小さなスツールに腰かけてあらためて見回せば、店内は魅力的な雑貨でいっぱいだ。これらの木製の日用雑貨の数々は誰が作ったのですか?

「友だちのAtelier 2F(アトリエ ニエフ)という家具職人です。ドアストッパーは新築祝いに買っていく人がいます。ヨット型のコーヒーフィルタースタンドはイギリスの雑誌『Wallpaper』にも紹介されたんですよ。このお店の内装も彼がデザインしてくれたんです」

元は薬局だったという物件。改装工事の際にはAtelier 2Fの夫妻、それにコーヒーのドリップパックのイラストを描いてくれたイラストレーター夫妻、そして宝珠山さんの5人で壁を塗るなどしたそうだ。

cafe3_04.jpg

「コーヒーが好きだからコーヒー屋になったわけじゃないんです」と宝珠山さんは言った。人と接する仕事、それも1度限りのつきあいではなく、繰り返し言葉を交わしていける仕事をするための選択肢としてコーヒー専門店を選んだのだ。

店奥には韓国製の焙煎機1.5キロ釜。各種セミナーに参加して技術を習得したが、改装工事中に何気なくコーヒーを飲みに行った1軒のコーヒー店で、師匠と呼ぶ存在に出会ったという。

cafe3_05.jpg

「鵠沼の『イースト』で、スタッフのおばちゃんに『今度お店を出す』と話していたら、たまたまオーナーから電話がかかってきて。
『いまコーヒー屋さんをやるって子が来てるの』とおばちゃんが言ったら、オーナーの畠山さんが『土日は自分が店にいるから遊びにおいで』と言ってくれて、それから僕の師匠になりました」

畠山さんは宝珠山さんをカウンターの中に招き入れ、無償でたくさんのことを教えてくれたそうだ。神さまみたいに親切な人ですね?

「人間のレベルが上がるとそうなるんだと思う」


宝珠山さんはそんな人に見込まれた?

「いや、畠山さんは知り合った人を大事にしてるんだと思います。いまだにいろいろ教わってます。畠山さんが軽くぽろっと言った言葉が、その時はぴんとこなくても、困ったときに思い返すと『あのとき、このことを言ってたんだ!』とわかるんですよ」

素敵な話だなあと思っているとドアが開いて、コーヒーと楽しいおしゃべりを求めるお客さまがやって来た。

cafe3_06.jpg

imagination COFFEE(イマジネーションコーヒー)
神奈川県鎌倉市梶原1-20-7
TEL 0467-43-0141
11:00〜19:00 定休日:火
http://imaginationcoffee.com/

LINE
Twitter
facebook
google+
hatenablog
川口葉子ポートレート
川口葉子
ライター、喫茶写真家。
絶望的な方向音痴。地図を見るときは必ずぐるぐる回してしまう。
著書に『鎌倉湘南カフェ散歩』『京都カフェ散歩』(以上、祥伝社)『東京の喫茶店』『街角にパンとコーヒー』(以上、実業之日本社)『本のお茶』(角川書店)『コーヒーピープル』(メディアファクトリー)他多数。
著者のご紹介
mr.ブラーン
松本泰生
佐藤淳一ポートレート
乗らずにいられない、懸垂式モノレールの魅力
佐藤淳一
ドボク+動物のかけもち写真家
宮田珠己ポートレート
湘南モノレールはどのぐらいジェットコースターなのか
宮田珠己
旅とジェットコースターと変なカタチの海の生きものを愛するエッセイスト
宮田珠己(続編)ポートレート
5つの面白レールを1日で。ゆかいなのりもの大冒険!
宮田珠己(続編)
旅とジェットコースターと変なカタチの海の生きものを愛するエッセイスト
村田あやこポートレート
路上に潜む異世界を求めて ー湘南モノレール沿線 路上園芸探索ー
村田あやこ
散歩と植物好きの会社員
村田あやこ(続編)ポートレート
湘南モノレールから歩いていける森巡り
村田あやこ(続編)
散歩と植物好きの会社員
村田あやこ(変形菌編)ポートレート
ルーペの向こうのちいさな世界
村田あやこ(変形菌編)
散歩と植物好きの会社員
太田和彦ポートレート
大船で飲む
太田和彦
作家。旅と酒をこよなく愛する
八馬智ポートレート
土木構造物としての湘南モノレール鑑賞術
八馬智
ドボクの風景を偏愛する都市鑑賞者
西村まさゆきポートレート
湘南モノレールの昔と今を比べてみる
西村まさゆき
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
西村まさゆき(続編)ポートレート
開業当時の古写真の場所はいったいどこか探す旅
西村まさゆき(続編)
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
西村まさゆき(車両基地編)ポートレート
大人のモノレール車両基地見学記
西村まさゆき(車両基地編)
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
大船ヨイマチ新聞ポートレート
よい街 オーフナ
大船ヨイマチ新聞
大船のフリーペーパー。昼は「良い街」夜は「酔い街」。
皆川典久ポートレート
地形マニアと鉄ちゃんの凸凹乗車体験記〜湘南モノレールに乗って〜
皆川典久
スリバチ状の谷地形を偏愛する地形マニア
皆川典久(続編)ポートレート
湘南モノレールに乗らずに
皆川典久(続編)
スリバチ状の谷地形を偏愛する地形マニア
能町みね子ポートレート
ほじくり湘南モノレール
能町みね子
肩書きに迷いつづけ、自称「自称漫画家」。散歩好き。
ドンツキ協会ポートレート
ドンツキクエスト in 湘南モノレール
ドンツキ協会
ドンツキ協会は東京の路地の町、向島を拠点に、袋小路『ドンツキ』の研究に取り組む団体。
大谷道子ポートレート
湘南モノレール運転士インタビュー 「運転する人どんな人」
大谷道子
ライター・編集者。
井上マサキポートレート
湘南モノレールの「まっすぐ路線図」を鑑賞する
井上マサキ
路線図を鑑賞するライター
井上マサキ(ぶら喜利)ポートレート
ぶら喜利
井上マサキ(ぶら喜利)
路線図を鑑賞するライター
鈴木章夫ポートレート
湘南モノレールバー人図鑑
鈴木章夫
誰かをちょっとだけびっくりさせるのが幸せ。かまくら駅前蔵書室(カマゾウ)室長
二藤部知哉ポートレート
ソラdeブラーンdeラーン
二藤部知哉
沿線在住のんびりブラーンランナー
いのうえのぞみポートレート
湘南フォトレール カメラを持って湘南モノレールに乗ろう!
いのうえのぞみ
モデル・タレントで世界一周を目指すカメラマン
大村祐里子ポートレート
フィルムdeブラーン
大村祐里子
フィルムカメラをこよなく愛する写真家
川口葉子ポートレート
モノレールdeカフェ散歩
川口葉子
都市散歩と喫茶時間を愛するライター、喫茶写真家。
松澤茂信ポートレート
湘南別視点ガイド
松澤茂信
東京別視点ガイド編集長。珍スポットとマニアのマニア。
川内有緒ポートレート
湘南トライアングルをめぐる旅
川内有緒
ノンフィクション作家
田中栄治ポートレート
MonoTube
田中栄治
地上と空のスピード感を追い求めている素人カメラマン
三土たつおポートレート
本物の車内アナウンスが楽しすぎた。
三土たつお
路上のなんでもないものの名前と特徴が知りたいライター
三土たつお(続編)ポートレート
湘南モノレール風景図鑑
三土たつお(続編)
路上のなんでもないものの名前と特徴が知りたいライター
杉浦貴美子ポートレート
食べる!湘南モノレール -湘南「地形菓子」制作奮闘記-
杉浦貴美子
地図・地形好きライター
今泉慎一ポートレート
〝もののふ隊〟駅前砦にあらわる
今泉慎一
旅・歴史・サブカル好き編集者兼ライター
ワクサカソウヘイポートレート
車窓の冒険
ワクサカソウヘイ
文筆業。主にルポとかコントがフィールド。
ワクサカソウヘイ(夜編)ポートレート
夜になると 湘南モノレールは
ワクサカソウヘイ(夜編)
文筆業。主にルポとかコントがフィールド。
半田カメラポートレート
大船観音の劇的楽しみ方
半田カメラ
大仏写真家
遠藤真人ポートレート
ジェットにGO!GO!!
遠藤真人
モノレールに敬礼!鉄道写真バンザイ!
石川祐基ポートレート
湘南モノレール「もじ鉄」旅
石川祐基
グラフィックデザイナー。鉄道と文字が好きな、もじ鉄。
大竹聡ポートレート
腰越で飲む
大竹聡
酒と酒場をこよなく愛するフリーライター
荻窪圭ポートレート
道標をきっかけに江の島まで古道を辿る
荻窪圭
老舗のデジタル系ライター。古道・古地図愛好家。
宮田珠己(空の駅編)ポートレート
湘南江の島駅は、日本一高い駅だった!?〜日本一、地上高が高い駅はどこか?
宮田珠己(空の駅編)
旅とジェットコースターと変なカタチの海の生きものを愛するエッセイスト
モノ喜利(井上マサキ)ポートレート
モノ喜利
モノ喜利(井上マサキ)
めざせ!最優秀ブラーン賞
ヴッパータール空中鉄道座談会ポートレート
ヴッパータール空中鉄道について思いっきり語る
ヴッパータール空中鉄道座談会
ヴッパータール空中鉄道に乗車した人たち
モノ散歩ポートレート
モノ散歩
モノ散歩
沿線の魅力が集結!
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日(宮田珠己)ポートレート
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日(宮田珠己)