江の島への近道 湘南モノレール株式会社

その3、接近による劇的瞬間

「大船観音は知ってるけど、いつも遠くから眺めるだけ」という話をよく聞きます。そういう方にはぜひ参道を上り、お寺まで行っていただきたい。なぜならば行ってみなければ感じられないことがあるからです。

例えば大きさをとってもそう。人は経験したことのないことを、なかなか想像することができません。大船観音は鎌倉大仏より12 メートルも大きく、それはたいていの人が(大仏として)経験したことのない大きさ。ですから多くの人にとって、大船観音の大きさは、想像する大きさを上回ってくるのです。その圧倒的な迫力に触れるだけでも行く価値があると思います。

写真 (16).jpg

前回ご紹介した大船駅西口スカイデッキを渡りエレベータを降りて小道に入ると、大船観音寺の入口があります。そこから坂道を数分上れば山門が見えてきます。

写真 (17).jpg

ですが観音さまはまだ見えません。山門をくぐり右手に進むと街を一望できる展望スペースがあり、つい眺めに気をとられてしまうのですが、振り返ると不意打ちのように石段の先に観音さまが現れ、一瞬思考が停止します。

写真 (18).jpg

振り返って観音さまが視界に入ったこの瞬間が、私が求める劇的瞬間です。

写真 (19).jpg

石段を上っているから鼓動が高鳴るのか、観音さまと目線が合いつづけることにドキドキしてしまうのか。とにかくなんだか平常心ではない感じで石段を上って行くと、見えなかった観音さまの全貌がやっと見えます。

写真 (20).jpg

それがなんと胸から上だけ!

初めて見る人はここで2度目の衝撃をうけます。どこかリアリティのある美しい笑顔で迫って来る25 メートルもの真っ白な胸像。ここまで上ってやっと会えたという高揚感もあり、経験したことのない迫力に圧倒されるのは間違いありません。

写真 (21).jpg

地元の人々の間では「大船観音の下半身は山中に埋まっている」という都市伝説的な噂もあるのですが、その真偽を確かめるためにも観音さまの体の中、胎内に入ってみましょう。大船観音は背後にまわると中に入る入口があるのです。

写真 (22).jpg

胎内はとても静かで、ただようのは厳粛なムード。天井には観音さまのつくりが垣間みられる剥き出しのコンクリートが広がっていて、外側の柔和な表情とのギャップに意外な印象をうけます。

写真 (23).jpg

奥にある大船観音の原型となった像に合掌し、他の展示物をじっくり観賞しましょう。一番興味深いのは千体仏エリアに展示された歴史パネルです。

写真 (24).jpg

昭和2年に巨大仏の先駆けとして計画され、昭和9年に輪郭まで完成したにもかかわらず、戦争により23 年間放置されたという、大河ドラマ級の時代に翻弄された歴史を知れば、いっそう大船観音を楽しむことができます。

「下半身が埋まっている」という噂の真偽はと言えば、胎内を見る限り階下はなく、単なる噂だと確認できます。でも私個人としては、有事の際に重い下半身を山からズズズと出し降りてきて、人々を守ってくださる観音さまの姿を妄想してみたりして...。そんな愚かな私に妄想の余地を多く残してくれるのも、胸像ゆえのことでしょう。

(ラストは知られざる夜の顔)

LINE
Twitter
facebook
google+
hatenablog
半田カメラポートレート
半田カメラ
大仏写真家。フリーカメラマンとして雑誌やWebなどの撮影の傍ら、大好きな大仏さまを求め西へ東へ。
現在まで国内200カ所、300尊近くの大仏さまを撮影。
2018年に大仏ガイド本「夢みる巨大仏 東日本の大仏たち」を書肆侃侃房より上梓し、今後は西日本に狙いを定める。
半田カメラTwitter https://twitter.com/handa_camera
半田カメラブログ  https://ameblo.jp/handa-camera/
著者のご紹介
mr.ブラーン
佐藤淳一ポートレート
乗らずにいられない、懸垂式モノレールの魅力
佐藤淳一
ドボク+動物のかけもち写真家
宮田珠己ポートレート
湘南モノレールはどのぐらいジェットコースターなのか
宮田珠己
旅とジェットコースターと変なカタチの海の生きものを愛するエッセイスト
宮田珠己(続編)ポートレート
5つの面白レールを1日で。ゆかいなのりもの大冒険!
宮田珠己(続編)
旅とジェットコースターと変なカタチの海の生きものを愛するエッセイスト
村田あやこポートレート
路上に潜む異世界を求めて ー湘南モノレール沿線 路上園芸探索ー
村田あやこ
散歩と植物好きの会社員
村田あやこ(続編)ポートレート
湘南モノレールから歩いていける森巡り
村田あやこ(続編)
散歩と植物好きの会社員
村田あやこ(変形菌編)ポートレート
ルーペの向こうのちいさな世界
村田あやこ(変形菌編)
散歩と植物好きの会社員
太田和彦ポートレート
大船で飲む
太田和彦
作家。旅と酒をこよなく愛する
八馬智ポートレート
土木構造物としての湘南モノレール鑑賞術
八馬智
ドボクの風景を偏愛する都市鑑賞者
西村まさゆきポートレート
湘南モノレールの昔と今を比べてみる
西村まさゆき
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
西村まさゆき(続編)ポートレート
開業当時の古写真の場所はいったいどこか探す旅
西村まさゆき(続編)
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
大船ヨイマチ新聞ポートレート
よい街 オーフナ
大船ヨイマチ新聞
大船のフリーペーパー。昼は「良い街」夜は「酔い街」。
皆川典久ポートレート
地形マニアと鉄ちゃんの凸凹乗車体験記〜湘南モノレールに乗って〜
皆川典久
スリバチ状の谷地形を偏愛する地形マニア
皆川典久(続編)ポートレート
湘南モノレールに乗らずに
皆川典久(続編)
スリバチ状の谷地形を偏愛する地形マニア
能町みね子ポートレート
ほじくり湘南モノレール
能町みね子
肩書きに迷いつづけ、自称「自称漫画家」。散歩好き。
ドンツキ協会ポートレート
ドンツキクエスト in 湘南モノレール
ドンツキ協会
ドンツキ協会は東京の路地の町、向島を拠点に、袋小路『ドンツキ』の研究に取り組む団体。
大谷道子ポートレート
湘南モノレール運転士インタビュー 「運転する人どんな人」
大谷道子
ライター・編集者。
井上マサキポートレート
湘南モノレールの「まっすぐ路線図」を鑑賞する
井上マサキ
路線図を鑑賞するライター
鈴木章夫ポートレート
湘南モノレールバー人図鑑
鈴木章夫
誰かをちょっとだけびっくりさせるのが幸せ。かまくら駅前蔵書室(カマゾウ)室長
二藤部知哉ポートレート
ソラdeブラーンdeラーン
二藤部知哉
沿線在住のんびりブラーンランナー
いのうえのぞみポートレート
湘南フォトレール カメラを持って湘南モノレールに乗ろう!
いのうえのぞみ
モデル・タレントで世界一周を目指すカメラマン
大村祐里子ポートレート
フィルムdeブラーン
大村祐里子
フィルムカメラをこよなく愛する写真家
川口葉子ポートレート
モノレールdeカフェ散歩
川口葉子
都市散歩と喫茶時間を愛するライター、喫茶写真家。
松澤茂信ポートレート
湘南別視点ガイド
松澤茂信
東京別視点ガイド編集長。珍スポットとマニアのマニア。
川内有緒ポートレート
湘南トライアングルをめぐる旅
川内有緒
ノンフィクション作家
田中栄治ポートレート
MonoTube
田中栄治
地上と空のスピード感を追い求めている素人カメラマン
三土たつおポートレート
本物の車内アナウンスが楽しすぎた。
三土たつお
路上のなんでもないものの名前と特徴が知りたいライター
三土たつお(続編)ポートレート
湘南モノレール風景図鑑
三土たつお(続編)
路上のなんでもないものの名前と特徴が知りたいライター
杉浦貴美子ポートレート
食べる!湘南モノレール -湘南「地形菓子」制作奮闘記-
杉浦貴美子
地図・地形好きライター
今泉慎一ポートレート
〝もののふ隊〟駅前砦にあらわる
今泉慎一
旅・歴史・サブカル好き編集者兼ライター
ワクサカソウヘイポートレート
車窓の冒険
ワクサカソウヘイ
文筆業。主にルポとかコントがフィールド。
半田カメラポートレート
大船観音の劇的楽しみ方
半田カメラ
大仏写真家
遠藤真人ポートレート
ジェットにGO!GO!!
遠藤真人
モノレールに敬礼!鉄道写真バンザイ!
モノ喜利(井上マサキ)ポートレート
モノ喜利
モノ喜利(井上マサキ)
めざせ!最優秀ブラーン賞
ヴッパータール空中鉄道座談会ポートレート
ヴッパータール空中鉄道について思いっきり語る
ヴッパータール空中鉄道座談会
ヴッパータール空中鉄道に乗車した人たち
モノ散歩ポートレート
モノ散歩
モノ散歩
沿線の魅力が集結!
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日(宮田珠己)ポートレート
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日(宮田珠己)