江の島への近道 湘南モノレール株式会社

ずっしりと甘い「湘南」できました

いよいよ湘南地形羊羹の実作です。まずは最上部の1層目から、標高40m以上の羊羹をつくります。湘南モノレールエリアは一番高い場所で標高70mほどなので、その間の30mぶんを7mmで再現します。

1層目の材料はこちら
・粉寒天
・水
・上白糖
・白餡
・抹茶粉

yokan10.jpg
上段左から、粉寒天、抹茶粉、水。下段左から、上白糖、白餡

水に粉寒天を入れ、火をかけて溶かし、そこに上白糖を入れさらに煮溶かします。次に白餡を入れ、木ベラで筋ができるくらいまで煉り続け、最後に熱湯で溶いた抹茶粉を入れます。


yokan11.jpg
餡を木ベラで煉り続けると徐々に粘り気が出てくる

1層目は山地を表現するべく、濃い抹茶色に。先回つくった色の見取り図と見比べながら慎重に羊羹を流し込んでいきます。標高40m以下の場所に溢れた羊羹を爪楊枝で取り除く作業に案外時間がかかります......。

yokan12.jpg
流し缶にシリコン型をセットし、1層目の羊羹を流し込んだところ

2層目。標高10-40mの30mぶんの場所に抹茶の量を控えめにした羊羹を、1層目が固まったのを確認してから流し込み、グラデーションをつけていきます。

yokan13.jpg2層目。シリコン型がすこし見えなくなってきた

3層目、標高0-10mは、基本の白餡のみの羊羹に。ここでシリコン型がすっかり見えなくなりました。4層目は地下の上部層。白餡にココアパウダーを加えたココア羊羹に。

yokan14.jpg4層目。ココア羊羹を流し込んだところ

5層目は地下の下部層。こし餡の羊羹をつくって流し缶の一番上ギリギリまで流し込みます。固まったのを確認してから流し缶から外します。

yokan15.jpg
全層重ね、流し缶を取り外したところ。この後、シリコン型と羊羹がちゃんと剥がれるか......!

yokan16.jpg剥がれた!江の島も健在です。宅地造成の様子まで見て取れるほどのリアルさ

ひっくり返した地形羊羹を再度流し缶に入れ、海部分の寒天ゼリーを流し込みます。

yokan17.jpgゼリーが固まったところで再度流し缶を外し、地形部分の完成です!

yokan18.jpgyokan19.jpg
横から見たところ。思いのほかちゃんと5層になっている

地形制作まではなんとかなりましたが、ここからが最後の難関。モノレールの軌道の制作に入ります。途中、計画を変更して広範囲の地形を欲張って入れてしまったために、軌道の再現が難しくなり、当初予定していた車両を入れるどころではなくなってしまいました......。今回の縮尺比では、1本の紐状のもので軌道を表すことが限界のようです。

紐状のグミに、ゆでたスパゲティ、そうめん、春雨、と次々に試してみたものの、素材そのものの色では今ひとつ軌道である実感が湧きません。湘南モノレールといえば、グレーに赤のラインの入った車両が特徴(※現在の車両は赤を含めた7色のラインで構成)ということで、赤色で表せるものを考えます。そこで春雨を赤の食用色素で煮てみたところ色が定着したので、春雨で軌道を作成することにしました。

それでは次回は最終回、完成版の披露です!

LINE
Twitter
facebook
google+
hatenablog
杉浦貴美子ポートレート
杉浦貴美子
ライター、地図制作。地図に惹かれて以降、その魅力を伝えるべく、地図や地形にまつわる制作や執筆を続けている。写真家としても活動。著書に『壁の本』(洋泉社)『地図趣味。』(同)
著者のご紹介
mr.ブラーン
佐藤淳一ポートレート
乗らずにいられない、懸垂式モノレールの魅力
佐藤淳一
ドボク+動物のかけもち写真家
宮田珠己ポートレート
湘南モノレールはどのぐらいジェットコースターなのか
宮田珠己
旅とジェットコースターと変なカタチの海の生きものを愛するエッセイスト
宮田珠己(続編)ポートレート
5つの面白レールを1日で。ゆかいなのりもの大冒険!
宮田珠己(続編)
旅とジェットコースターと変なカタチの海の生きものを愛するエッセイスト
村田あやこポートレート
路上に潜む異世界を求めて ー湘南モノレール沿線 路上園芸探索ー
村田あやこ
散歩と植物好きの会社員
村田あやこ(続編)ポートレート
湘南モノレールから歩いていける森巡り
村田あやこ(続編)
散歩と植物好きの会社員
村田あやこ(変形菌編)ポートレート
ルーペの向こうのちいさな世界
村田あやこ(変形菌編)
散歩と植物好きの会社員
太田和彦ポートレート
大船で飲む
太田和彦
作家。旅と酒をこよなく愛する
八馬智ポートレート
土木構造物としての湘南モノレール鑑賞術
八馬智
ドボクの風景を偏愛する都市鑑賞者
西村まさゆきポートレート
湘南モノレールの昔と今を比べてみる
西村まさゆき
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
西村まさゆき(続編)ポートレート
開業当時の古写真の場所はいったいどこか探す旅
西村まさゆき(続編)
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
大船ヨイマチ新聞ポートレート
よい街 オーフナ
大船ヨイマチ新聞
大船のフリーペーパー。昼は「良い街」夜は「酔い街」。
皆川典久ポートレート
地形マニアと鉄ちゃんの凸凹乗車体験記〜湘南モノレールに乗って〜
皆川典久
スリバチ状の谷地形を偏愛する地形マニア
皆川典久(続編)ポートレート
湘南モノレールに乗らずに
皆川典久(続編)
スリバチ状の谷地形を偏愛する地形マニア
能町みね子ポートレート
ほじくり湘南モノレール
能町みね子
肩書きに迷いつづけ、自称「自称漫画家」。散歩好き。
ドンツキ協会ポートレート
ドンツキクエスト in 湘南モノレール
ドンツキ協会
ドンツキ協会は東京の路地の町、向島を拠点に、袋小路『ドンツキ』の研究に取り組む団体。
大谷道子ポートレート
湘南モノレール運転士インタビュー 「運転する人どんな人」
大谷道子
ライター・編集者。
井上マサキポートレート
湘南モノレールの「まっすぐ路線図」を鑑賞する
井上マサキ
路線図を鑑賞するライター
鈴木章夫ポートレート
湘南モノレールバー人図鑑
鈴木章夫
誰かをちょっとだけびっくりさせるのが幸せ。かまくら駅前蔵書室(カマゾウ)室長
二藤部知哉ポートレート
ソラdeブラーンdeラーン
二藤部知哉
沿線在住のんびりブラーンランナー
いのうえのぞみポートレート
湘南フォトレール カメラを持って湘南モノレールに乗ろう!
いのうえのぞみ
モデル・タレントで世界一周を目指すカメラマン
大村祐里子ポートレート
フィルムdeブラーン
大村祐里子
フィルムカメラをこよなく愛する写真家
川口葉子ポートレート
モノレールdeカフェ散歩
川口葉子
都市散歩と喫茶時間を愛するライター、喫茶写真家。
松澤茂信ポートレート
湘南別視点ガイド
松澤茂信
東京別視点ガイド編集長。珍スポットとマニアのマニア。
川内有緒ポートレート
湘南トライアングルをめぐる旅
川内有緒
ノンフィクション作家
田中栄治ポートレート
MonoTube
田中栄治
地上と空のスピード感を追い求めている素人カメラマン
三土たつおポートレート
本物の車内アナウンスが楽しすぎた。
三土たつお
路上のなんでもないものの名前と特徴が知りたいライター
杉浦貴美子ポートレート
食べる!湘南モノレール -湘南「地形菓子」制作奮闘記-
杉浦貴美子
地図・地形好きライター
モノ喜利(井上マサキ)ポートレート
モノ喜利
モノ喜利(井上マサキ)
めざせ!最優秀ブラーン賞
モノ散歩ポートレート
モノ散歩
モノ散歩
沿線の魅力が集結!
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日(宮田珠己)ポートレート
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日(宮田珠己)