江の島への近道 湘南モノレール株式会社

1章 湘南モノレールは「車窓のバイキング」だ

湘南モノレールに乗っていると、車窓の先に広がる景色に夢中になってしまう。

宙に浮いた車両だからこそ実現できた、見渡すかぎりの異次元パノラマ、そしてダイナミックな開放感。わずか14分の空中散歩の中で、車窓の景色は高速に展開していく。

101.jpgおお、街を見渡せて空を飛んでいるような気分だ...!

102.jpgぎゃ、大船観音像だ!

103.JPGえ、ここで急にタイムワープ空間のようなトンネルを抜けていくのか!

104.jpgわ、あそこに見えるのは海かな...?

いやー、忙しい。つむじ風のように疾走していく車窓に、どうやっても目が追いつかない。あっちを見たり、こっちを見たり、気が焦るような快感がそこにはある。そして終点に到着すると、まだまだ飽き足らなくて、すぐさま折り返し車両に乗ってしまう。

落ち着きのない楽しさ、心地のよい消化不良感。湘南モノレールの車窓は、胸がせわしく躍る。

この感じって、なにかに似ていると思った。そうだ、食べ放題だ。

ホテルの朝食バイキングって、なんだかそわそわとした楽しさがある。クロワッサン、お粥、ソーセージ、料理人が目の前で焼いてくれるオムレツ、その他諸々のメニューたち。

それらが一堂に並ぶ空間で、私はいつも妙に心が浮足立つ。「これどうぞ」「こっちも見て」「あそこにも色々あるよ」なんて次々に提案されると、目が迷い、オロオロとし、でも同時にその場を支配しているような幸福を感じたりもする。

いってしまえば、湘南モノレールは「車窓のバイキング」だ。

空中を浮遊しているからこそ獲得できる支配的な視点、そこに次から次へと絶え間なく景色が提供されていく。「これどうぞ」「こっちも見て」「あそこにも色々あるよ」。実に車窓のカロリーが高く、どうしたって消化が間に合わないと知りながら、それでも目が泳ぐ。何度乗っても全貌が把握できず、そしてその把握できなさが、なんとも贅沢で幸せだ。

そして。

湘南モノレールの車窓の先には時々、不思議な建築物や正体不明の山などといった、妙に気になる景色が登場する。「あそこにはなにが......?」

そんなクエスチョンが湧くと、車窓をただ眺めているだけでは満足できなくなる。「把握できないことが贅沢」と言っておきながら、それでも車窓の先のまだ知らぬ風味を確かめたくなってしまうのだ。ああ、うずうずする。

よし。こうなったらあの景色の膝元まで歩いて、その正体を明らかにしてみよう。バイキング形式でなく、あえて懐石料理形式で景色をつまびらかに味わってみよう。

こうしてヒマな私は、ささやかな冒険に出かけることにした。

気になるあの景色の奥には、いったいどんな未知が隠されているのだろうか。

まずは、あの山からトライしてみることにしよう。

105.JPG

LINE
Twitter
facebook
google+
hatenablog
ワクサカソウヘイポートレート
ワクサカソウヘイ
文筆業。主にルポとかコントをフィールドにしている。
主な著書に「今日もひとり、ディズニーランドで」(幻冬舎文庫)、「変な鳥ヤバい鳥どでか図鑑」(エイ出版社)、「夜の墓場で反省会」(テレビブロス)など。
著者のご紹介
mr.ブラーン
佐藤淳一ポートレート
乗らずにいられない、懸垂式モノレールの魅力
佐藤淳一
ドボク+動物のかけもち写真家
宮田珠己ポートレート
湘南モノレールはどのぐらいジェットコースターなのか
宮田珠己
旅とジェットコースターと変なカタチの海の生きものを愛するエッセイスト
宮田珠己(続編)ポートレート
5つの面白レールを1日で。ゆかいなのりもの大冒険!
宮田珠己(続編)
旅とジェットコースターと変なカタチの海の生きものを愛するエッセイスト
村田あやこポートレート
路上に潜む異世界を求めて ー湘南モノレール沿線 路上園芸探索ー
村田あやこ
散歩と植物好きの会社員
村田あやこ(続編)ポートレート
湘南モノレールから歩いていける森巡り
村田あやこ(続編)
散歩と植物好きの会社員
村田あやこ(変形菌編)ポートレート
ルーペの向こうのちいさな世界
村田あやこ(変形菌編)
散歩と植物好きの会社員
太田和彦ポートレート
大船で飲む
太田和彦
作家。旅と酒をこよなく愛する
八馬智ポートレート
土木構造物としての湘南モノレール鑑賞術
八馬智
ドボクの風景を偏愛する都市鑑賞者
西村まさゆきポートレート
湘南モノレールの昔と今を比べてみる
西村まさゆき
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
西村まさゆき(続編)ポートレート
開業当時の古写真の場所はいったいどこか探す旅
西村まさゆき(続編)
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
西村まさゆき(車両基地編)ポートレート
大人のモノレール車両基地見学記
西村まさゆき(車両基地編)
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
大船ヨイマチ新聞ポートレート
よい街 オーフナ
大船ヨイマチ新聞
大船のフリーペーパー。昼は「良い街」夜は「酔い街」。
皆川典久ポートレート
地形マニアと鉄ちゃんの凸凹乗車体験記〜湘南モノレールに乗って〜
皆川典久
スリバチ状の谷地形を偏愛する地形マニア
皆川典久(続編)ポートレート
湘南モノレールに乗らずに
皆川典久(続編)
スリバチ状の谷地形を偏愛する地形マニア
能町みね子ポートレート
ほじくり湘南モノレール
能町みね子
肩書きに迷いつづけ、自称「自称漫画家」。散歩好き。
ドンツキ協会ポートレート
ドンツキクエスト in 湘南モノレール
ドンツキ協会
ドンツキ協会は東京の路地の町、向島を拠点に、袋小路『ドンツキ』の研究に取り組む団体。
大谷道子ポートレート
湘南モノレール運転士インタビュー 「運転する人どんな人」
大谷道子
ライター・編集者。
井上マサキポートレート
湘南モノレールの「まっすぐ路線図」を鑑賞する
井上マサキ
路線図を鑑賞するライター
鈴木章夫ポートレート
湘南モノレールバー人図鑑
鈴木章夫
誰かをちょっとだけびっくりさせるのが幸せ。かまくら駅前蔵書室(カマゾウ)室長
二藤部知哉ポートレート
ソラdeブラーンdeラーン
二藤部知哉
沿線在住のんびりブラーンランナー
いのうえのぞみポートレート
湘南フォトレール カメラを持って湘南モノレールに乗ろう!
いのうえのぞみ
モデル・タレントで世界一周を目指すカメラマン
大村祐里子ポートレート
フィルムdeブラーン
大村祐里子
フィルムカメラをこよなく愛する写真家
川口葉子ポートレート
モノレールdeカフェ散歩
川口葉子
都市散歩と喫茶時間を愛するライター、喫茶写真家。
松澤茂信ポートレート
湘南別視点ガイド
松澤茂信
東京別視点ガイド編集長。珍スポットとマニアのマニア。
川内有緒ポートレート
湘南トライアングルをめぐる旅
川内有緒
ノンフィクション作家
田中栄治ポートレート
MonoTube
田中栄治
地上と空のスピード感を追い求めている素人カメラマン
三土たつおポートレート
本物の車内アナウンスが楽しすぎた。
三土たつお
路上のなんでもないものの名前と特徴が知りたいライター
三土たつお(続編)ポートレート
湘南モノレール風景図鑑
三土たつお(続編)
路上のなんでもないものの名前と特徴が知りたいライター
杉浦貴美子ポートレート
食べる!湘南モノレール -湘南「地形菓子」制作奮闘記-
杉浦貴美子
地図・地形好きライター
今泉慎一ポートレート
〝もののふ隊〟駅前砦にあらわる
今泉慎一
旅・歴史・サブカル好き編集者兼ライター
ワクサカソウヘイポートレート
車窓の冒険
ワクサカソウヘイ
文筆業。主にルポとかコントがフィールド。
半田カメラポートレート
大船観音の劇的楽しみ方
半田カメラ
大仏写真家
遠藤真人ポートレート
ジェットにGO!GO!!
遠藤真人
モノレールに敬礼!鉄道写真バンザイ!
石川祐基ポートレート
湘南モノレール「もじ鉄」旅
石川祐基
グラフィックデザイナー。鉄道と文字が好きな、もじ鉄。
モノ喜利(井上マサキ)ポートレート
モノ喜利
モノ喜利(井上マサキ)
めざせ!最優秀ブラーン賞
ヴッパータール空中鉄道座談会ポートレート
ヴッパータール空中鉄道について思いっきり語る
ヴッパータール空中鉄道座談会
ヴッパータール空中鉄道に乗車した人たち
モノ散歩ポートレート
モノ散歩
モノ散歩
沿線の魅力が集結!
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日(宮田珠己)ポートレート
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日(宮田珠己)