江の島への近道 湘南モノレール株式会社

孤独な仕事人、灯台守を想う

image11.jpg

湘南江の島駅から徒歩7分のところに、日本でたった一つの灯台グッズ専門店「ライトハウスキーパー」がある。

image12.jpg


店主の山口さんは、世界200基の灯台を巡った灯台マニアだ。
今回は、孤独な仕事人、灯台守の存在についてうかがった。


灯台守の悲劇

image26.jpg
▲灯台の横の家に灯台守が住んでいた


―灯台の横にある家はなんでしょうか?


山口:灯台を管理する人、灯台守(とうだいもり)の家ですね。
今はもう無人で自動化されてますが、日本でも2006年まで住みこみで仕事してたんですよ。朝日が登ればライトを消して、夕日が沈めばライトをつける日々です。


―そんな最近まで人力だったんですか!


山口:離れ小島だったり岬の突端だったり、寂しいところにあるでしょう。
アメリカの灯台守たちは、寂しさを紛らわすためにワラでカゴや椅子を作ってたそうです。


戦時中は砲撃の標的にもなりますから、悲劇も尽きません。
アルカトラズって知ってます?アメリカにあった離島の監獄なんですが、1940年代に暴動が起きまして。出動した軍隊の銃撃で灯台守も犠牲になりました。


―大変な仕事ですね......


山口:映画「喜びも悲しみも幾歳月」など灯台守がテーマの作品はいくつもあります。
明治時代なんてもっと過酷。分銅の重りで照明をぐるぐる回してたので、1日に何度もジャッキで巻きあげなきゃいけない。かなりの重作業だったようですね。

image21.jpg

―山口さんにとって灯台と灯台守はセットなんですね。


山口:そうですね、灯台守の生き方に想いを馳せてしまいます。アメリカで灯台守体験会に参加したこともありまして、灯台守の家に泊まって、その仕事を1日味わいました。
当時のベッドや装飾品を眺めて、その生活を妄想するのが好きですねえ。


―楽しそう!1日だけならやってみたい。


山口:アメリカでは灯台守の家が民間へ払い下げられていて、お金持ちが別荘にしてるケースもあるんです。ノックしてお願いすれば、十中八九内部を見せてくれますね。


―日本にも残ってるんでしょうか?


山口:日本では安全上かなり取り壊されてます。
ただ、御前崎灯台などそのまま残ってるところもあります。
仲間との灯台ツアーでは海上保安庁にあらかじめ連絡して、特別に中を見せてもらったこともあります。

→続く


「Lighthouse Keeper(ライトハウスキーパー)」
営業時間:11時~18時
定休日:不定休(雨の平日は休みがち)
住所:神奈川県藤沢市片瀬海岸1-12-23
アクセス:湘南江の島駅から徒歩7分

LINE
Twitter
facebook
google+
hatenablog
松澤茂信ポートレート
松澤茂信
1982年、東京生まれ。珍スポットとマニアのマニア。
変わった観光地を紹介するサイト「東京別視点ガイド」の編集長。現在までに1000ヵ所以上の珍スポを巡る。
2016年より観光会社「別視点」を立ち上げ、代表をつとめる。

【東京別視点ガイド】http://www.another-tokyo.com/
【松澤のTwitterアカ】https://twitter.com/matsuzawa_s
【別視点のTwitterアカ】https://twitter.com/another_tokyo
著者のご紹介
mr.ブラーン
佐藤淳一ポートレート
乗らずにいられない、懸垂式モノレールの魅力
佐藤淳一
ドボク+動物のかけもち写真家
宮田珠己ポートレート
湘南モノレールはどのぐらいジェットコースターなのか
宮田珠己
旅とジェットコースターと変なカタチの海の生きものを愛するエッセイスト
宮田珠己(続編)ポートレート
5つの面白レールを1日で。ゆかいなのりもの大冒険!
宮田珠己(続編)
旅とジェットコースターと変なカタチの海の生きものを愛するエッセイスト
村田あやこポートレート
路上に潜む異世界を求めて ー湘南モノレール沿線 路上園芸探索ー
村田あやこ
散歩と植物好きの会社員
村田あやこ(続編)ポートレート
湘南モノレールから歩いていける森巡り
村田あやこ(続編)
散歩と植物好きの会社員
村田あやこ(変形菌編)ポートレート
ルーペの向こうのちいさな世界
村田あやこ(変形菌編)
散歩と植物好きの会社員
太田和彦ポートレート
大船で飲む
太田和彦
作家。旅と酒をこよなく愛する
八馬智ポートレート
土木構造物としての湘南モノレール鑑賞術
八馬智
ドボクの風景を偏愛する都市鑑賞者
西村まさゆきポートレート
湘南モノレールの昔と今を比べてみる
西村まさゆき
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
西村まさゆき(続編)ポートレート
開業当時の古写真の場所はいったいどこか探す旅
西村まさゆき(続編)
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
西村まさゆき(車両基地編)ポートレート
大人のモノレール車両基地見学記
西村まさゆき(車両基地編)
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
大船ヨイマチ新聞ポートレート
よい街 オーフナ
大船ヨイマチ新聞
大船のフリーペーパー。昼は「良い街」夜は「酔い街」。
皆川典久ポートレート
地形マニアと鉄ちゃんの凸凹乗車体験記〜湘南モノレールに乗って〜
皆川典久
スリバチ状の谷地形を偏愛する地形マニア
皆川典久(続編)ポートレート
湘南モノレールに乗らずに
皆川典久(続編)
スリバチ状の谷地形を偏愛する地形マニア
能町みね子ポートレート
ほじくり湘南モノレール
能町みね子
肩書きに迷いつづけ、自称「自称漫画家」。散歩好き。
ドンツキ協会ポートレート
ドンツキクエスト in 湘南モノレール
ドンツキ協会
ドンツキ協会は東京の路地の町、向島を拠点に、袋小路『ドンツキ』の研究に取り組む団体。
大谷道子ポートレート
湘南モノレール運転士インタビュー 「運転する人どんな人」
大谷道子
ライター・編集者。
井上マサキポートレート
湘南モノレールの「まっすぐ路線図」を鑑賞する
井上マサキ
路線図を鑑賞するライター
鈴木章夫ポートレート
湘南モノレールバー人図鑑
鈴木章夫
誰かをちょっとだけびっくりさせるのが幸せ。かまくら駅前蔵書室(カマゾウ)室長
二藤部知哉ポートレート
ソラdeブラーンdeラーン
二藤部知哉
沿線在住のんびりブラーンランナー
いのうえのぞみポートレート
湘南フォトレール カメラを持って湘南モノレールに乗ろう!
いのうえのぞみ
モデル・タレントで世界一周を目指すカメラマン
大村祐里子ポートレート
フィルムdeブラーン
大村祐里子
フィルムカメラをこよなく愛する写真家
川口葉子ポートレート
モノレールdeカフェ散歩
川口葉子
都市散歩と喫茶時間を愛するライター、喫茶写真家。
松澤茂信ポートレート
湘南別視点ガイド
松澤茂信
東京別視点ガイド編集長。珍スポットとマニアのマニア。
川内有緒ポートレート
湘南トライアングルをめぐる旅
川内有緒
ノンフィクション作家
田中栄治ポートレート
MonoTube
田中栄治
地上と空のスピード感を追い求めている素人カメラマン
三土たつおポートレート
本物の車内アナウンスが楽しすぎた。
三土たつお
路上のなんでもないものの名前と特徴が知りたいライター
三土たつお(続編)ポートレート
湘南モノレール風景図鑑
三土たつお(続編)
路上のなんでもないものの名前と特徴が知りたいライター
杉浦貴美子ポートレート
食べる!湘南モノレール -湘南「地形菓子」制作奮闘記-
杉浦貴美子
地図・地形好きライター
今泉慎一ポートレート
〝もののふ隊〟駅前砦にあらわる
今泉慎一
旅・歴史・サブカル好き編集者兼ライター
ワクサカソウヘイポートレート
車窓の冒険
ワクサカソウヘイ
文筆業。主にルポとかコントがフィールド。
半田カメラポートレート
大船観音の劇的楽しみ方
半田カメラ
大仏写真家
遠藤真人ポートレート
ジェットにGO!GO!!
遠藤真人
モノレールに敬礼!鉄道写真バンザイ!
石川祐基ポートレート
湘南モノレール「もじ鉄」旅
石川祐基
グラフィックデザイナー。鉄道と文字が好きな、もじ鉄。
モノ喜利(井上マサキ)ポートレート
モノ喜利
モノ喜利(井上マサキ)
めざせ!最優秀ブラーン賞
ヴッパータール空中鉄道座談会ポートレート
ヴッパータール空中鉄道について思いっきり語る
ヴッパータール空中鉄道座談会
ヴッパータール空中鉄道に乗車した人たち
モノ散歩ポートレート
モノ散歩
モノ散歩
沿線の魅力が集結!
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日(宮田珠己)ポートレート
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日(宮田珠己)