江の島への近道 湘南モノレール株式会社

鎌倉広町緑地で珍樹ハント・前編

湘南モノレールから歩いていける森巡り。ラストは鎌倉広町緑地だ。

実は前回夫婦池公園の周辺をぶらぶらとさまよっていた時、鎌倉山の小高い住宅街に取り囲まれるように、雲海のような森が広がっているのを見つけた。

01.JPG雲海のような森

あの森はなんだろう。

気になってネットで調べてみたところ、どうやら「鎌倉広町緑地」という場所で、中を散策できるらしいということがわかった。無事に帰還できるか、ちょっと不安になるくらいの広さだが、ともかく訪れてみることにした。

今回探検にお供いただくのは、珍樹ハンターの小山直彦さんと、エッセイストの宮田珠己さん。

小山直彦さんは、樹の幹や枝に現れる模様や形を生き物や人の顔などに見立て、「珍樹」と呼んで写真に撮る「珍樹ハント」をライフワークとされている。

02.jpg珍樹ハンター・小山直彦さん

--------------------------

小山直彦(こやまなおひこ)

1965年、東京都生まれ。森や公園などで珍しい樹木を探す「珍樹ハンター」。主に動物などの生き物や、人間の顔に似た樹木を見つけている。最近は想像力を使って幹の模様や枝の形を何かに見立てて写真を撮るこの珍樹ハントを、新しい公園の遊びとして提案している。これまでに「珍樹アニマル探偵団」「樹木のそっくりさんフォトコンテスト」などイベントを多数開催。ウェブサイト「珍樹の森 コレクション」。著書「珍樹図鑑」(文藝春秋)。

--------------------------

「珍樹」って何?という方のために、小山さんがこれまで出会った珍樹をご紹介したい。

03.jpgチンパンジー(撮影 小山直彦)

04.jpg枝に止まる鳥(撮影 小山直彦)

05.jpgひらがなの「て」(撮影 小山直彦)

06.jpg洋式トイレ(撮影 小山直彦)

樹を飛び出して動き出しそうな珍樹たち。「枝に止まる鳥」は、なんと本物の鳥と間違えた人もいたくらいリアルだったそうだ。動物から洋式トイレまで、バリエーションも豊かすぎる。

小山さんのレクチャーのもと、珍樹を探しながら森を歩いたら楽しいのではないか。

折しもこの記事のお話をくださったエッセイストの宮田珠己さんは、海の変わった形の生き物の本を執筆され、不思議な形センサーがなんだかすごそう。

そんなわけでお二人をお誘いし、3人で珍樹を探しながら森を探索することにしたのだった。

鎌倉広町緑地のメインの御所谷入口は、湘南モノレール西鎌倉駅から徒歩10分程度の閑静な住宅街の中にある。

07.jpg鎌倉広町緑地案内板。鎌倉山や七里ガ浜、腰越など、周辺の複数の入口からもアクセスできる。

案内板によると、約48ヘクタールもの広さらしい。調べてみたところ、東京ドーム約10個分、もしくは東京ディズニーランドよりちょっと小さいくらいのサイズのようだ。あまりピンとこないが、ともかく広いことには変わりなさそうだ。

鎌倉山の住宅街から見下ろした時は鬱蒼とした森に思えたが、中は散策路が整備されており、意外にも開放感のある雰囲気でちょっと安心する。

入口の管理事務所で入手した地図を片手に、珍樹を探しながら散策路を歩いていく。

08.jpg入口近くには里山風景が広がる。

小山さんいわく、初心者は「シミュラクラ現象(類像現象)」を利用するといいとのこと。シミュラクラ現象とは、三つの点が集まった形を顔と認識されるようプログラムされた人間の脳の働きで、敵から身を守るために備わった防衛本能だそうだ。そのため節や模様が逆三角形となる箇所を見つけて写真に撮ったら、大抵顔に見えるとのこと。そういえば小さい頃、壁のシミや天井の木の模様が人の顔に見えて怖かったのを思い出した。

09.jpgたしかに顔だ。

ゴツゴツした幹肌よりは、滑らかな幹肌の樹の方が珍樹の発見率が高いとのこと。また角度や切り取るアングルを変えると、思いがけず珍樹が現れたりもするらしい。ふむふむ。

10.jpgこんな感じで珍樹ハントしていきます。

11.JPG散策路脇のメタセコイア。「影がかっこいい」と宮田さん。ほんとだ!(撮影 宮田珠己)

小山さんのレクチャーのもと、ちょっと意識して樹を見てみると、心なしか視界に色んな形が浮き上がってくるように思えた。

12.jpg横向きのトナカイ

13.jpg巨大クモ

散策路をしばらく進んだところに、大きなエノキの樹があった。

14.jpg鎌倉広町緑地の名所のひとつ・大エノキ

地面ちかくから、象の足のような太い幹が株立ちとなって四方に伸びている。じっと見ていると、自分が小人になってしまったように感じるほどの迫力あるサイズ感だ。

15.jpg幹の迫力!

これは珍樹が期待できそう、と樹の周りをうろうろしていると「あ、ツルだ!」との声が。小山さんが枝の中に、毛づくろいするツルを発見した。

16.jpg毛づくろいするツル(撮影 小山直彦)

じきに樹の下の方から「ワニだ!」という声。宮田さんが続けて、樹の下に寝そべるワニを発見した。

17.JPGワニ(撮影 宮田珠己)

18.jpg水中を泳いでるみたいにも見える。

なんなんだ二人とも。すごい。やはりへんな形ハンターとしてのキャリアがものをいうのか。

一方私はというと、ぶっとい幹や根っこの造形につい目がいってしまい、なかなかこれぞという珍樹が見つからない。

ともかく広い鎌倉広町緑地。これから巻き返しをはかることにする。

-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -
鎌倉広町緑地
所在地:鎌倉市津1133番地(鎌倉広町緑地管理事務所)
アクセス:湘南モノレール西鎌倉駅から徒歩約10分
開園時間:常時開放(管理事務所の運営時間:8:30~17:15)
-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -

LINE
Twitter
facebook
google+
hatenablog
村田あやこ(続編)ポートレート
村田あやこ(続編)
路上園芸鑑賞家。福岡県生まれ。大学では地理学を学ぶ。街角の園芸活動や植物に魅了され「路上園芸学会」を名乗り魅力を発信。植物への興味が尽きず園芸装飾技能士の資格も取得。『街角図鑑』(三土たつお編著・実業之日本社、2016年)に路上園芸のコラムを寄稿。好きな植物はアロエ、シェフレラなどの丈夫な熱帯植物。TwitterInstagram @botaworks
著者のご紹介
mr.ブラーン
佐藤淳一ポートレート
乗らずにいられない、懸垂式モノレールの魅力
佐藤淳一
ドボク+動物のかけもち写真家
宮田珠己ポートレート
湘南モノレールはどのぐらいジェットコースターなのか
宮田珠己
旅とジェットコースターと変なカタチの海の生きものを愛するエッセイスト
宮田珠己(続編)ポートレート
5つの面白レールを1日で。ゆかいなのりもの大冒険!
宮田珠己(続編)
旅とジェットコースターと変なカタチの海の生きものを愛するエッセイスト
村田あやこポートレート
路上に潜む異世界を求めて ー湘南モノレール沿線 路上園芸探索ー
村田あやこ
散歩と植物好きの会社員
村田あやこ(続編)ポートレート
湘南モノレールから歩いていける森巡り
村田あやこ(続編)
散歩と植物好きの会社員
村田あやこ(変形菌編)ポートレート
ルーペの向こうのちいさな世界
村田あやこ(変形菌編)
散歩と植物好きの会社員
太田和彦ポートレート
大船で飲む
太田和彦
作家。旅と酒をこよなく愛する
八馬智ポートレート
土木構造物としての湘南モノレール鑑賞術
八馬智
ドボクの風景を偏愛する都市鑑賞者
西村まさゆきポートレート
湘南モノレールの昔と今を比べてみる
西村まさゆき
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
西村まさゆき(続編)ポートレート
開業当時の古写真の場所はいったいどこか探す旅
西村まさゆき(続編)
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
西村まさゆき(車両基地編)ポートレート
大人のモノレール車両基地見学記
西村まさゆき(車両基地編)
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
大船ヨイマチ新聞ポートレート
よい街 オーフナ
大船ヨイマチ新聞
大船のフリーペーパー。昼は「良い街」夜は「酔い街」。
皆川典久ポートレート
地形マニアと鉄ちゃんの凸凹乗車体験記〜湘南モノレールに乗って〜
皆川典久
スリバチ状の谷地形を偏愛する地形マニア
皆川典久(続編)ポートレート
湘南モノレールに乗らずに
皆川典久(続編)
スリバチ状の谷地形を偏愛する地形マニア
能町みね子ポートレート
ほじくり湘南モノレール
能町みね子
肩書きに迷いつづけ、自称「自称漫画家」。散歩好き。
ドンツキ協会ポートレート
ドンツキクエスト in 湘南モノレール
ドンツキ協会
ドンツキ協会は東京の路地の町、向島を拠点に、袋小路『ドンツキ』の研究に取り組む団体。
大谷道子ポートレート
湘南モノレール運転士インタビュー 「運転する人どんな人」
大谷道子
ライター・編集者。
井上マサキポートレート
湘南モノレールの「まっすぐ路線図」を鑑賞する
井上マサキ
路線図を鑑賞するライター
鈴木章夫ポートレート
湘南モノレールバー人図鑑
鈴木章夫
誰かをちょっとだけびっくりさせるのが幸せ。かまくら駅前蔵書室(カマゾウ)室長
二藤部知哉ポートレート
ソラdeブラーンdeラーン
二藤部知哉
沿線在住のんびりブラーンランナー
いのうえのぞみポートレート
湘南フォトレール カメラを持って湘南モノレールに乗ろう!
いのうえのぞみ
モデル・タレントで世界一周を目指すカメラマン
大村祐里子ポートレート
フィルムdeブラーン
大村祐里子
フィルムカメラをこよなく愛する写真家
川口葉子ポートレート
モノレールdeカフェ散歩
川口葉子
都市散歩と喫茶時間を愛するライター、喫茶写真家。
松澤茂信ポートレート
湘南別視点ガイド
松澤茂信
東京別視点ガイド編集長。珍スポットとマニアのマニア。
川内有緒ポートレート
湘南トライアングルをめぐる旅
川内有緒
ノンフィクション作家
田中栄治ポートレート
MonoTube
田中栄治
地上と空のスピード感を追い求めている素人カメラマン
三土たつおポートレート
本物の車内アナウンスが楽しすぎた。
三土たつお
路上のなんでもないものの名前と特徴が知りたいライター
三土たつお(続編)ポートレート
湘南モノレール風景図鑑
三土たつお(続編)
路上のなんでもないものの名前と特徴が知りたいライター
杉浦貴美子ポートレート
食べる!湘南モノレール -湘南「地形菓子」制作奮闘記-
杉浦貴美子
地図・地形好きライター
今泉慎一ポートレート
〝もののふ隊〟駅前砦にあらわる
今泉慎一
旅・歴史・サブカル好き編集者兼ライター
ワクサカソウヘイポートレート
車窓の冒険
ワクサカソウヘイ
文筆業。主にルポとかコントがフィールド。
半田カメラポートレート
大船観音の劇的楽しみ方
半田カメラ
大仏写真家
遠藤真人ポートレート
ジェットにGO!GO!!
遠藤真人
モノレールに敬礼!鉄道写真バンザイ!
石川祐基ポートレート
湘南モノレール「もじ鉄」旅
石川祐基
グラフィックデザイナー。鉄道と文字が好きな、もじ鉄。
モノ喜利(井上マサキ)ポートレート
モノ喜利
モノ喜利(井上マサキ)
めざせ!最優秀ブラーン賞
ヴッパータール空中鉄道座談会ポートレート
ヴッパータール空中鉄道について思いっきり語る
ヴッパータール空中鉄道座談会
ヴッパータール空中鉄道に乗車した人たち
モノ散歩ポートレート
モノ散歩
モノ散歩
沿線の魅力が集結!
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日(宮田珠己)ポートレート
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日(宮田珠己)