江の島への近道 湘南モノレール株式会社

その1 江ノ電

 私は乗りものが好きだ(飛行機を除く)。
 旅行をしていて楽しいのは、実は行き先ではなく、むしろ移動中が一番面白いんじゃないかと思うほどである(飛行機以外)。
 とくにレールを走る乗りものが大好きである(船も好きだが、飛行機おそるべし)。
 って、飛行機のことはどうでもいいのだが、今回は同じようにレールを走る乗りもの好きなみんなに、ナイスな提案をしようと思う。
 私はレールを走る乗りものなら、ジェットコースターでも新幹線でもだいたい好きだが、どちらかというと、ふつうの電車よりも変わった乗りものが好きである。
 どこであれ変わった乗りものがあれば乗ってみずにはいられない。そしてこのたび、ものすごい事実を発見した。
 1日のうちに変わった乗りものに5つも乗れる場所があるのだ。遊園地の乗りものではない。本物の交通機関だ。
 全国的にもそんな場所はそうそうないと思う。
 変わった乗りものにまとめて乗れるルートとして、思いつくのは、たとえば長野県と富山県を結ぶ立山黒部アルペンルートがある。長野県側からトロリーバスに乗り、途中でケーブルカーに乗りかえ、さらにロープウェイ、そしてまたトロリーバス、いったん普通のバスに乗って、最後はまたケーブルカーで富山県に抜ける豪勢なコースは、乗りもの好きにはたまらない。面倒くさい乗り換えも、次はどんな乗りものかな、と好奇心が刺激されることを思えば、苦にならない。
 けれど立山黒部はちょっと遠い。シーズンはものすごく混雑しているというし、乗りに行きたい気持ちはあるものの、実際は難しいかなあ。
 と思っていたら、なんと、それに匹敵する、否、それ以上のコースが首都圏にもあったのである。
 しかも今回発見したコースは、1日で何種類乗れるかという点で、立山黒部アルペンルートを上回っている。
 おおお、変な乗りもの好きの血がうずくではないか。
 さっそくレポートしたい。

 

 起点は鎌倉である。
 ええっ、そんなメジャーな場所に?
 そうなのである。それをこれから詳しく説明しよう。
 鎌倉にはJRと江ノ電の駅がある。変わった乗りもの第1弾は、この江ノ電だ。

0101.JPG出発地点は江ノ電鎌倉駅。駅舎がかわいい

 江ノ電は有名だから、みんなわかっていると思うが、何が変わっているかというと建物スレスレに走るその軌道である。ときに路面電車になったりしながら、鎌倉の海沿いを走っていく。
 この江ノ電に乗って、鎌倉駅から日曜日の朝10時に出発するとしよう。果たして1日で何種類乗れるだろうか。
 日曜の江ノ電はなかなか混雑しているけれど、たとえ席に座れなくたって楽しいから心配いらない。というか席に座って車内を見ているより大きな窓に向かって外を見ていたほうが絶対に面白い。
 路面電車は日本全国にあって、なかには狭いところを走るものもあるけれど、江ノ電のそれはとりわけ狭く感じる。一般住宅の壁や窓がすぐ目の前、すれすれに通り過ぎていく。沿線には線路を歩かなければ玄関にたどりつけない家もあったりして、うっかり家を飛び出すと危険である。

0102.JPG門の前は即座に線路

 そういう意味で、江ノ電はもうほとんど路地を走っていると言ってもいい。ここはふつう電車走らないでしょ、車でもできれば軽自動車で走りたいでしょ、というような狭い隙間にぐいぐい入り込んでいく。

0103.JPG木の枝が当たってガサガサいうぐらい狭い

 そしてそんなスレスレな建物の間から、ふっと海が見えたりするから、これはもう、ごっつぁんです、とでも言うしかないのだ。

0104.JPG海の江ノ電

0105.JPGわくわくする狭さ

0106.JPG電車が住宅に埋まっている

 鎌倉駅から江ノ島駅までは24分。
 レールは藤沢まで続いているが、江ノ電に乗るのはここまで。日本有数のスレスレ感と海の眺めを楽しんでいたら、あっという間に到着だ。
 江ノ島駅の横に踏み切りがあって、ここでもまた驚いた。
 電車が来るかと思ったら、なんと線路を自転車が走ってきたのだ。
 どういうこと?
 と思ったら、そこはちょうど路地が交差していて、道路と線路が重なっているのであった。

0107.JPG道路か線路かわからなくなっている

 線路を自転車が走ってくるとは、さすが江ノ電、何でもありだ。この超路地裏感が江ノ電最大の魅力である。
 というわけで始まった面白レール乗継ぎ旅。
 まだまだすごい乗りものが登場します。
 怒涛の面白レール三昧、はじまりはじまり~。

LINE
Twitter
facebook
google+
hatenablog
宮田珠己(続編)ポートレート
宮田珠己(続編)
エッセイスト。
ジェットコースター、変なカタチの海の生きもの、巨大仏、ベトナムの盆栽、迷路のような旅館、石などに興味を持ち、好き勝手に執筆。旅が大好きだが、飛行機が苦手で苦悩している。
主な著書は『ジェットコースターにもほどがある』『晴れた日は巨大仏を見に』『ふしぎ盆栽ホンノンボ』『四次元温泉日記』『いい感じの石ころを拾いに』『だいたい四国八十八カ所』『ときどき意味もなくずんずん歩く』『私なりに絶景』など。
著者のご紹介
mr.ブラーン
佐藤淳一ポートレート
乗らずにいられない、懸垂式モノレールの魅力
佐藤淳一
ドボク+動物のかけもち写真家
宮田珠己ポートレート
湘南モノレールはどのぐらいジェットコースターなのか
宮田珠己
旅とジェットコースターと変なカタチの海の生きものを愛するエッセイスト
宮田珠己(続編)ポートレート
5つの面白レールを1日で。ゆかいなのりもの大冒険!
宮田珠己(続編)
旅とジェットコースターと変なカタチの海の生きものを愛するエッセイスト
村田あやこポートレート
路上に潜む異世界を求めて ー湘南モノレール沿線 路上園芸探索ー
村田あやこ
散歩と植物好きの会社員
村田あやこ(続編)ポートレート
湘南モノレールから歩いていける森巡り
村田あやこ(続編)
散歩と植物好きの会社員
村田あやこ(変形菌編)ポートレート
ルーペの向こうのちいさな世界
村田あやこ(変形菌編)
散歩と植物好きの会社員
太田和彦ポートレート
大船で飲む
太田和彦
作家。旅と酒をこよなく愛する
八馬智ポートレート
土木構造物としての湘南モノレール鑑賞術
八馬智
ドボクの風景を偏愛する都市鑑賞者
西村まさゆきポートレート
湘南モノレールの昔と今を比べてみる
西村まさゆき
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
西村まさゆき(続編)ポートレート
開業当時の古写真の場所はいったいどこか探す旅
西村まさゆき(続編)
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
西村まさゆき(車両基地編)ポートレート
大人のモノレール車両基地見学記
西村まさゆき(車両基地編)
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
大船ヨイマチ新聞ポートレート
よい街 オーフナ
大船ヨイマチ新聞
大船のフリーペーパー。昼は「良い街」夜は「酔い街」。
皆川典久ポートレート
地形マニアと鉄ちゃんの凸凹乗車体験記〜湘南モノレールに乗って〜
皆川典久
スリバチ状の谷地形を偏愛する地形マニア
皆川典久(続編)ポートレート
湘南モノレールに乗らずに
皆川典久(続編)
スリバチ状の谷地形を偏愛する地形マニア
能町みね子ポートレート
ほじくり湘南モノレール
能町みね子
肩書きに迷いつづけ、自称「自称漫画家」。散歩好き。
ドンツキ協会ポートレート
ドンツキクエスト in 湘南モノレール
ドンツキ協会
ドンツキ協会は東京の路地の町、向島を拠点に、袋小路『ドンツキ』の研究に取り組む団体。
大谷道子ポートレート
湘南モノレール運転士インタビュー 「運転する人どんな人」
大谷道子
ライター・編集者。
井上マサキポートレート
湘南モノレールの「まっすぐ路線図」を鑑賞する
井上マサキ
路線図を鑑賞するライター
鈴木章夫ポートレート
湘南モノレールバー人図鑑
鈴木章夫
誰かをちょっとだけびっくりさせるのが幸せ。かまくら駅前蔵書室(カマゾウ)室長
二藤部知哉ポートレート
ソラdeブラーンdeラーン
二藤部知哉
沿線在住のんびりブラーンランナー
いのうえのぞみポートレート
湘南フォトレール カメラを持って湘南モノレールに乗ろう!
いのうえのぞみ
モデル・タレントで世界一周を目指すカメラマン
大村祐里子ポートレート
フィルムdeブラーン
大村祐里子
フィルムカメラをこよなく愛する写真家
川口葉子ポートレート
モノレールdeカフェ散歩
川口葉子
都市散歩と喫茶時間を愛するライター、喫茶写真家。
松澤茂信ポートレート
湘南別視点ガイド
松澤茂信
東京別視点ガイド編集長。珍スポットとマニアのマニア。
川内有緒ポートレート
湘南トライアングルをめぐる旅
川内有緒
ノンフィクション作家
田中栄治ポートレート
MonoTube
田中栄治
地上と空のスピード感を追い求めている素人カメラマン
三土たつおポートレート
本物の車内アナウンスが楽しすぎた。
三土たつお
路上のなんでもないものの名前と特徴が知りたいライター
三土たつお(続編)ポートレート
湘南モノレール風景図鑑
三土たつお(続編)
路上のなんでもないものの名前と特徴が知りたいライター
杉浦貴美子ポートレート
食べる!湘南モノレール -湘南「地形菓子」制作奮闘記-
杉浦貴美子
地図・地形好きライター
今泉慎一ポートレート
〝もののふ隊〟駅前砦にあらわる
今泉慎一
旅・歴史・サブカル好き編集者兼ライター
ワクサカソウヘイポートレート
車窓の冒険
ワクサカソウヘイ
文筆業。主にルポとかコントがフィールド。
半田カメラポートレート
大船観音の劇的楽しみ方
半田カメラ
大仏写真家
遠藤真人ポートレート
ジェットにGO!GO!!
遠藤真人
モノレールに敬礼!鉄道写真バンザイ!
石川祐基ポートレート
湘南モノレール「もじ鉄」旅
石川祐基
グラフィックデザイナー。鉄道と文字が好きな、もじ鉄。
モノ喜利(井上マサキ)ポートレート
モノ喜利
モノ喜利(井上マサキ)
めざせ!最優秀ブラーン賞
ヴッパータール空中鉄道座談会ポートレート
ヴッパータール空中鉄道について思いっきり語る
ヴッパータール空中鉄道座談会
ヴッパータール空中鉄道に乗車した人たち
モノ散歩ポートレート
モノ散歩
モノ散歩
沿線の魅力が集結!
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日(宮田珠己)ポートレート
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日(宮田珠己)