江の島への近道 湘南モノレール株式会社

広町緑地で生き物探し(冬)-前編

001.JPG「広町行かない?」

先週の日曜日、息子に誘われた。

誰に似たのか虫好きで、夏はことあるごとに「広町に虫探しに行こう」と誘われたものだが、寒くなり虫の姿も少なくなるにつれて、広町の「ひ」の字も言わなくなった。が、先日、小学校の課外授業で広町に行き、楽しかったからまた行きたいと言う。

とはいえ、こちらも久しぶりに何もない日曜日。たまには家でのんびりしたいし、今日は寒そうだから正直カンベンしてほしい。気のない返事をしたら、

「俺は見ていないけど、カマキリのたまご(卵のう)もあったらしいよ」と言う。

なんと!

カマキリのたまごといえば、息子が物心ついて親子で虫探しに出かけるようになってから、見かけなかった年はない。でも、今シーズンはまだひとつも見つけていない。そのことが日頃からなんとなく気になっていたのだ。

カマキリのたまごごときでそんな...と失笑されるかもしれないが、

「今年の春はまだ一度も花見をしていないな」

「今年の夏はまだ一度も花火を見ていないな」

「今年の秋はまだ一度もサンマを食べていないな」

と同じレベルといったら分かっていただけるだろうか。

広町に行けば絶対見つけられるだろう。

002.JPG湘南モノレール「西鎌倉駅」

広町へは「西鎌倉駅」から歩いて15分もあれば着く。完コピしているガス会社のCMのセリフを言いながら歩く息子の後ろについて、住宅地を抜けていく。

よそ様のお宅を眺めながら歩くのは楽しい。ここは「新鎌倉山」と呼ばれている新興住宅地。庭も植栽豊かで綺麗に手入れされていて見飽きない。気付いたらもう広町の入口だ。

003.JPG5つある入口のひとつ「御所谷入口」

正式名称は「鎌倉広町緑地」。およそ48ヘクタールの広大な緑地には、富士山や相模湾が見渡せる眺望スポットや、樹齢200年以上といわれる桜の大木など、散策に楽しいスポットがたくさんある。希少な動植物も数多く、ホタルが生息する地としても名高い。ここではゲンジボタルだけでなくヘイケボタルも見られる。ホタルの源平合戦が繰り広げられるなんて、なんとも鎌倉らしいではないか。

004.JPG広場

管理棟前の広場に着くと「オニゴ(鬼ごっこ)しよう!」と誘われた。あまり気乗りがしなかったが、お義理でとりあえず追いかける。すると逃げだした息子が急に「ほら!みてみて!」とコースアウトした。オニゴはどうした、おい...。

005.JPGガマの穂

指さす先にはガマの穂が。破裂してそのままの姿なのでなんだか無残だし亡霊のようだ。そう言うと、「ボーレイ?俺たちは綿菓子みたいだねって言ってたんだよ」と。

"俺たち"はなかなかカワイイ表現が出来るらしい。

そのまま歩くと田んぼエリアに。

006.JPG田んぼ。今はお休み中。

夏には田んぼの脇の川でザリガニ探しをしていたっけ。

今はザリガニも冬眠中だろうなと思いつつ、何かいないかふたりで川を覗いていると...「あっ!何かいるよ!」との声が。なんだ、カワニナか、と思いきや...

007.JPGあれ?

これってもしかして...

「ホタルの幼虫?」

声がそろった。

LINE
Twitter
facebook
google+
hatenablog
モノ散歩ポートレート
モノ散歩
湘南モノレールが沿線の知られざる魅力を紹介します。
駅からノラーリ・クラーリと歩き出せば、必ず見つかる魅惑のスポット。
モノ散歩の世界へようこそ。
著者のご紹介
mr.ブラーン
佐藤淳一ポートレート
乗らずにいられない、懸垂式モノレールの魅力
佐藤淳一
ドボク+動物のかけもち写真家
宮田珠己ポートレート
湘南モノレールはどのぐらいジェットコースターなのか
宮田珠己
旅とジェットコースターと変なカタチの海の生きものを愛するエッセイスト
宮田珠己(続編)ポートレート
5つの面白レールを1日で。ゆかいなのりもの大冒険!
宮田珠己(続編)
旅とジェットコースターと変なカタチの海の生きものを愛するエッセイスト
村田あやこポートレート
路上に潜む異世界を求めて ー湘南モノレール沿線 路上園芸探索ー
村田あやこ
散歩と植物好きの会社員
村田あやこ(続編)ポートレート
湘南モノレールから歩いていける森巡り
村田あやこ(続編)
散歩と植物好きの会社員
村田あやこ(変形菌編)ポートレート
ルーペの向こうのちいさな世界
村田あやこ(変形菌編)
散歩と植物好きの会社員
太田和彦ポートレート
大船で飲む
太田和彦
作家。旅と酒をこよなく愛する
八馬智ポートレート
土木構造物としての湘南モノレール鑑賞術
八馬智
ドボクの風景を偏愛する都市鑑賞者
西村まさゆきポートレート
湘南モノレールの昔と今を比べてみる
西村まさゆき
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
西村まさゆき(続編)ポートレート
開業当時の古写真の場所はいったいどこか探す旅
西村まさゆき(続編)
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
西村まさゆき(車両基地編)ポートレート
大人のモノレール車両基地見学記
西村まさゆき(車両基地編)
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
大船ヨイマチ新聞ポートレート
よい街 オーフナ
大船ヨイマチ新聞
大船のフリーペーパー。昼は「良い街」夜は「酔い街」。
皆川典久ポートレート
地形マニアと鉄ちゃんの凸凹乗車体験記〜湘南モノレールに乗って〜
皆川典久
スリバチ状の谷地形を偏愛する地形マニア
皆川典久(続編)ポートレート
湘南モノレールに乗らずに
皆川典久(続編)
スリバチ状の谷地形を偏愛する地形マニア
能町みね子ポートレート
ほじくり湘南モノレール
能町みね子
肩書きに迷いつづけ、自称「自称漫画家」。散歩好き。
ドンツキ協会ポートレート
ドンツキクエスト in 湘南モノレール
ドンツキ協会
ドンツキ協会は東京の路地の町、向島を拠点に、袋小路『ドンツキ』の研究に取り組む団体。
大谷道子ポートレート
湘南モノレール運転士インタビュー 「運転する人どんな人」
大谷道子
ライター・編集者。
井上マサキポートレート
湘南モノレールの「まっすぐ路線図」を鑑賞する
井上マサキ
路線図を鑑賞するライター
鈴木章夫ポートレート
湘南モノレールバー人図鑑
鈴木章夫
誰かをちょっとだけびっくりさせるのが幸せ。かまくら駅前蔵書室(カマゾウ)室長
二藤部知哉ポートレート
ソラdeブラーンdeラーン
二藤部知哉
沿線在住のんびりブラーンランナー
いのうえのぞみポートレート
湘南フォトレール カメラを持って湘南モノレールに乗ろう!
いのうえのぞみ
モデル・タレントで世界一周を目指すカメラマン
大村祐里子ポートレート
フィルムdeブラーン
大村祐里子
フィルムカメラをこよなく愛する写真家
川口葉子ポートレート
モノレールdeカフェ散歩
川口葉子
都市散歩と喫茶時間を愛するライター、喫茶写真家。
松澤茂信ポートレート
湘南別視点ガイド
松澤茂信
東京別視点ガイド編集長。珍スポットとマニアのマニア。
川内有緒ポートレート
湘南トライアングルをめぐる旅
川内有緒
ノンフィクション作家
田中栄治ポートレート
MonoTube
田中栄治
地上と空のスピード感を追い求めている素人カメラマン
三土たつおポートレート
本物の車内アナウンスが楽しすぎた。
三土たつお
路上のなんでもないものの名前と特徴が知りたいライター
三土たつお(続編)ポートレート
湘南モノレール風景図鑑
三土たつお(続編)
路上のなんでもないものの名前と特徴が知りたいライター
杉浦貴美子ポートレート
食べる!湘南モノレール -湘南「地形菓子」制作奮闘記-
杉浦貴美子
地図・地形好きライター
今泉慎一ポートレート
〝もののふ隊〟駅前砦にあらわる
今泉慎一
旅・歴史・サブカル好き編集者兼ライター
ワクサカソウヘイポートレート
車窓の冒険
ワクサカソウヘイ
文筆業。主にルポとかコントがフィールド。
半田カメラポートレート
大船観音の劇的楽しみ方
半田カメラ
大仏写真家
遠藤真人ポートレート
ジェットにGO!GO!!
遠藤真人
モノレールに敬礼!鉄道写真バンザイ!
石川祐基ポートレート
湘南モノレール「もじ鉄」旅
石川祐基
グラフィックデザイナー。鉄道と文字が好きな、もじ鉄。
モノ喜利(井上マサキ)ポートレート
モノ喜利
モノ喜利(井上マサキ)
めざせ!最優秀ブラーン賞
ヴッパータール空中鉄道座談会ポートレート
ヴッパータール空中鉄道について思いっきり語る
ヴッパータール空中鉄道座談会
ヴッパータール空中鉄道に乗車した人たち
モノ散歩ポートレート
モノ散歩
モノ散歩
沿線の魅力が集結!
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日(宮田珠己)ポートレート
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日(宮田珠己)