江の島への近道 湘南モノレール株式会社

ドンツキクエストとは

ドンツキ (0).jpg

「これはいい直進型だ」
「ドンついた先が線路だから鉄道ドンツキ。しかも廃線跡だからレアですね」
「その先には湘南モノレールの路線が。モノレールが来るまで待ちますか」
「線路の向こう側にも続いているんで蜃気楼型とも言えますね」
「鉄塔も見えるので鉄塔マニアには受けるかも」

大雨の降りしきる湘南モノレール沿線の、一見なんでもない道端におじさんたちが寄り合いながら、「直進型」だの「〇〇がレアだ」だの「蜃気楼型」だの、何やらわけのわからない専門用語が口々に飛び交っている。これが私どもドンツキ協会の主催する「ドンツキクエスト」の、まあごくありふれたいち風景なのである。

みなさんも日々変わらぬ生活を送るなかで、通勤や通学、また買い物などでいつもの場所をめざすとき、ふといつもと違う道を通ってみようとか、またこっち行ったら近いんじゃないか、と思われたことはないだろうか。しかし、そんな余計な好奇心のせいで、慣れない道にはいってみたものの、行き着いた先が行き止まりで、泣く泣く元来た道へと引き返した、といった経験をされたことのある方は決して少なくはないはず。

つまりまちの中でできれば出会いたくない物件、迷惑千万、言葉にするのもイヤ、同じ部屋で空気も吸いたくないと言われるほど否定的にとらえられがちな、まちに点在する行き止まりの道、すなわちドンツキ。それをまちの個性としてむしろ肯定的にとらえ、観察・研究また表現活動などによってその地位向上を目指すことを目的に、意気投合した仲間たちによって始められたのが私たち『ドンツキ協会』なのである。

そして、「ドンツキクエスト」とは、そんなまちに点在するドンツキを、住民のご迷惑にならないように「おじゃまします」の心構えでめぐり、まちの個性を見いだす、探求のツアーなのである。

街なかに生きていれば誰でも出会うことのあるドンツキ、それをマトモに研究対象にしてしまおうという発想は、誰にでも思いつきそうで思いつかなかった、いわばコロンブスの卵だったのだろう。2011年の設立から紆余曲折を経てゆくうち、協会の趣旨に共感を覚える人たちも増えてきた。
協会の活動を通じて「私の実家もドンツキだったんですよ」という方に出会うこともしばしばである。あたかも、迫害を恐れて身元をひた隠しながら生き延びてきた人びとが、長い年月を経て宣教師に巡り会えたことを喜び、信仰を告白するかのようである。

LINE
Twitter
facebook
google+
hatenablog
ドンツキ協会ポートレート
ドンツキ協会
東京の下町、墨田区向島でまちに数多く存在する行き止まりの道、すなわちドンツキをまちの個性として捉え、その観察・研究また表現活動により、ドンツキと徹底的に向き合い、関わり合いながら、ドンツキの地位向上に努めることを主旨としています。
ドンツキを巡るツアー「ドンツキクエスト」のほか、ドンツキを活用したイベントを不定期に開催。「タモリ倶楽部」「アド街ック天国」ほかテレビ・新聞・ラジオ等にも多数出演。
ドンツキ協会 
http://dontsuki.wordpress.com
http://www.facebook.com/dontsuki
著者のご紹介
mr.ブラーン
佐藤淳一ポートレート
乗らずにいられない、懸垂式モノレールの魅力
佐藤淳一
ドボク+動物のかけもち写真家
宮田珠己ポートレート
湘南モノレールはどのぐらいジェットコースターなのか
宮田珠己
旅とジェットコースターと変なカタチの海の生きものを愛するエッセイスト
宮田珠己(続編)ポートレート
5つの面白レールを1日で。ゆかいなのりもの大冒険!
宮田珠己(続編)
旅とジェットコースターと変なカタチの海の生きものを愛するエッセイスト
村田あやこポートレート
路上に潜む異世界を求めて ー湘南モノレール沿線 路上園芸探索ー
村田あやこ
散歩と植物好きの会社員
村田あやこ(続編)ポートレート
湘南モノレールから歩いていける森巡り
村田あやこ(続編)
散歩と植物好きの会社員
村田あやこ(変形菌編)ポートレート
ルーペの向こうのちいさな世界
村田あやこ(変形菌編)
散歩と植物好きの会社員
太田和彦ポートレート
大船で飲む
太田和彦
作家。旅と酒をこよなく愛する
八馬智ポートレート
土木構造物としての湘南モノレール鑑賞術
八馬智
ドボクの風景を偏愛する都市鑑賞者
西村まさゆきポートレート
湘南モノレールの昔と今を比べてみる
西村まさゆき
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
西村まさゆき(続編)ポートレート
開業当時の古写真の場所はいったいどこか探す旅
西村まさゆき(続編)
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
西村まさゆき(車両基地編)ポートレート
大人のモノレール車両基地見学記
西村まさゆき(車両基地編)
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
大船ヨイマチ新聞ポートレート
よい街 オーフナ
大船ヨイマチ新聞
大船のフリーペーパー。昼は「良い街」夜は「酔い街」。
皆川典久ポートレート
地形マニアと鉄ちゃんの凸凹乗車体験記〜湘南モノレールに乗って〜
皆川典久
スリバチ状の谷地形を偏愛する地形マニア
皆川典久(続編)ポートレート
湘南モノレールに乗らずに
皆川典久(続編)
スリバチ状の谷地形を偏愛する地形マニア
能町みね子ポートレート
ほじくり湘南モノレール
能町みね子
肩書きに迷いつづけ、自称「自称漫画家」。散歩好き。
ドンツキ協会ポートレート
ドンツキクエスト in 湘南モノレール
ドンツキ協会
ドンツキ協会は東京の路地の町、向島を拠点に、袋小路『ドンツキ』の研究に取り組む団体。
大谷道子ポートレート
湘南モノレール運転士インタビュー 「運転する人どんな人」
大谷道子
ライター・編集者。
井上マサキポートレート
湘南モノレールの「まっすぐ路線図」を鑑賞する
井上マサキ
路線図を鑑賞するライター
鈴木章夫ポートレート
湘南モノレールバー人図鑑
鈴木章夫
誰かをちょっとだけびっくりさせるのが幸せ。かまくら駅前蔵書室(カマゾウ)室長
二藤部知哉ポートレート
ソラdeブラーンdeラーン
二藤部知哉
沿線在住のんびりブラーンランナー
いのうえのぞみポートレート
湘南フォトレール カメラを持って湘南モノレールに乗ろう!
いのうえのぞみ
モデル・タレントで世界一周を目指すカメラマン
大村祐里子ポートレート
フィルムdeブラーン
大村祐里子
フィルムカメラをこよなく愛する写真家
川口葉子ポートレート
モノレールdeカフェ散歩
川口葉子
都市散歩と喫茶時間を愛するライター、喫茶写真家。
松澤茂信ポートレート
湘南別視点ガイド
松澤茂信
東京別視点ガイド編集長。珍スポットとマニアのマニア。
川内有緒ポートレート
湘南トライアングルをめぐる旅
川内有緒
ノンフィクション作家
田中栄治ポートレート
MonoTube
田中栄治
地上と空のスピード感を追い求めている素人カメラマン
三土たつおポートレート
本物の車内アナウンスが楽しすぎた。
三土たつお
路上のなんでもないものの名前と特徴が知りたいライター
三土たつお(続編)ポートレート
湘南モノレール風景図鑑
三土たつお(続編)
路上のなんでもないものの名前と特徴が知りたいライター
杉浦貴美子ポートレート
食べる!湘南モノレール -湘南「地形菓子」制作奮闘記-
杉浦貴美子
地図・地形好きライター
今泉慎一ポートレート
〝もののふ隊〟駅前砦にあらわる
今泉慎一
旅・歴史・サブカル好き編集者兼ライター
ワクサカソウヘイポートレート
車窓の冒険
ワクサカソウヘイ
文筆業。主にルポとかコントがフィールド。
半田カメラポートレート
大船観音の劇的楽しみ方
半田カメラ
大仏写真家
遠藤真人ポートレート
ジェットにGO!GO!!
遠藤真人
モノレールに敬礼!鉄道写真バンザイ!
石川祐基ポートレート
湘南モノレール「もじ鉄」旅
石川祐基
グラフィックデザイナー。鉄道と文字が好きな、もじ鉄。
モノ喜利(井上マサキ)ポートレート
モノ喜利
モノ喜利(井上マサキ)
めざせ!最優秀ブラーン賞
ヴッパータール空中鉄道座談会ポートレート
ヴッパータール空中鉄道について思いっきり語る
ヴッパータール空中鉄道座談会
ヴッパータール空中鉄道に乗車した人たち
モノ散歩ポートレート
モノ散歩
モノ散歩
沿線の魅力が集結!
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日(宮田珠己)ポートレート
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日(宮田珠己)